1. トップ
  2. 家事コツ

自分でできるエアコンお手入れ法。洗剤不要、電気代節約にも

ESSE編集部
2020.09.11
  • この記事を
    シェア

まだまだ暑い日が続き、手放せないエアコン。使用すればするほどチリやホコリを吸い込み、かなり汚れがたまっていることも!

お手入れすれば部屋の空気も清潔になり、電気代の節約になったりといいことづくめ。自分でできるケア方法を、プロに教えてもらいました。

エアコンはセルフケアできれいをキープ!正しい掃除の方法

汚れたエアコンを使っていると、夏型過敏性肺炎になる恐れも。内部の掃除は定期的にプロに頼むのがおすすめですが、自分で掃除できる部分だけでも掃除して、清潔を保ちましょう。正しい掃除の方法を、おそうじ本舗の尾崎真さんに教わりました。

(1) 掃除機でホコリを吸う

エアコンフィルターに掃除機
自分でできるエアコンお手入れ法
いきなりフィルターを外すと、ホコリが周囲に広がることに。
「まず掃除機でフィルター表面のホコリを吸い取ります」

(2) フィルターを洗う

フィルターをシャワーで流すフィルターを外して浴室に運び、水洗い。
「内側から水圧で目に入った細かなホコリを追い出します」

フィルターをタオルで乾かすホコリが落ちたら、乾いたタオル2枚でフィルターをはさみ、水気をふき取って。
「両側からたたくようにすると、早く乾きますよ」

(3) 吹き出し口をふく

エアコンにの吹き出し口にめん棒ペーパータオルをお湯で湿らせたお掃除棒を差し込み、汚れを除去。ペーパータオルが汚れたら、きれいな面に折り直して汚れをふき取って。

●お掃除棒のつくり方

エアコンの前にめん棒(1) 割り箸を持ち、半分に折ったペーパータオルが箸の先端より少し出るよう差し込む。
(2) 割り箸を手前に回しながらペーパータオルを巻きつけ、輪ゴムでとめて完成!

【本間さん推しグッズ】らくハピ エアコンの防カビスキマワイパーセット

エアコン防カビスキマワイパーエアコンの吹き出し口専用の掃除グッズ。ホコリやカビを落とし、防カビコートで予防!

ワイパー本体「奥まで掃除しやすいのでおすすめです」(本間さん)

・ワイパー本体1個+シート4枚 ¥498(アース製薬)

※エアコンフィンや送風ファン、電飾部等使用できない部分があります。エアコンの取り扱い説明書やパッケージに書かれた注意書きを事前に確認してから使用してください。

(4) ぞうきんでふく

エアコンをぞうきんで拭く乾いたぞうきんで上部やフチのホコリをふき掃除。カバーの外側も忘れずに。
「手を切ることもあるので、アルミ板でできた熱交換器には触れないで」

におい、汚れが改善!知ってトクするエアコン豆知識

エアコンをワンシーズン快適に使い続けるためには、ちょっとしたケアを習慣にするのも効果的です。知的家事プロデューサーの本間朝子さんに、エアコンの豆知識を教わりました。

「エアコンを使い終わったあとは、1時間以上送風して内部の湿気を逃すなど、手間はゼロなので、ぜひ実践してみてくださいね」

●16℃で1時間運転させ続けるとにおい除去に

エアコンからイヤなにおいがするときは、部屋の窓を全開にしてエアコンを最低温度(16℃など)に設定して1時間運転を。すると内部が結露して汚れが洗い流され、においが軽減。

●エアコンを使ったあと1時間は送風すべき

エアコンを使い終わったら、必ず1時間以上送風運転し、中にこもった水気を逃して。
「自動で設定されていることも多いので、節約のために止めたりせず、そのまま運転を」

※紹介したアイテムの価格(税抜き)は撮影時点での編集部調べとなり、変動の可能性があります。ご了承ください。

<撮影/山田耕司、山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【おそうじ本舗尾崎真さん】

全国に1400店舗以上を展開するおそうじ本舗の企画担当。ハウスクリーニングの最新技術の研究・開発を行うほか、お掃除アドバイザーとして、雑誌やテレビでプロの技を伝授する

●教えてくれた人
【本間朝子さん】

知的家事プロデューサー。仕事と家事に悩んだ経験から、家事を効率化するメソッド「知的家事」を考案。毎月無料セミナーを開催している。著書に『ゼロ家事』(大和書房刊)ほか