1. トップ
  2. 家事コツ

洗面台に「コーティング剤」で、新築みたいなピカピカがキープ

2020.05.20
  • この記事を
    シェア

毎日家族全員が使う洗面台は、汚れが気になる場所。
家事や掃除をラクにする工夫を発信し、著書もあるAyakaさんが、きれいをキープするアイテムと掃除テクを教えてくれました。

洗面台アップ
2週間に1度のコーティングで洗面台がピカピカに

もう洗面台掃除は飽きた…。そんなときに「コーティング剤」という選択肢も

水アカや石けんカス、鏡に飛ぶ水滴。洗面台は、家の中でも汚れやすい場所のひとつです。

いつもの洗面所掃除に、とあるアイテムと1分掃除をプラスするだけで、汚れにくい洗面台に。
そのアイテムとは、コーティング剤です。洗面台の表面にコーティング剤を塗ることで、水をはじく力が強くなり、汚れがつきにくくなるんです

●待ち時間ゼロのコーティング剤

洗面台コーティング剤と聞くと、乾かすのに時間がかかるのでは? 下処理が大変そう…と思いますよね。

使用したのは、「水回りコーティング剤 リペルコート」というアイテム。このコーティング剤は濡れたままでもコーティングでき、乾かす時間がゼロなのでおすすめです。

●コーティング方法は簡単!

コーティングの仕方はとても簡単。

スポンジで汚れを落とすまずはいつも通りスポンジなどで洗面台の汚れを落とします。

わが家は壁にぴたっとくっつくことができるスポンジを使用。水ぎれもよく、さっと気になるところをお掃除できるので大活躍!

コーティングを全体にスプレー汚れを取ったら、コーティングを全体にスプレーします。濡れた状態でも大丈夫!

タオルで塗り伸ばすスプレーしたら、タオルなどで塗り伸ばします。
わが家は100円ショップのマイクロファイバータオルを使用。

これで終わり! 乾かす時間も不要なので、すぐに洗面台を使用することができます。

●ステンレス部分や鏡もコーティング

ステンレスの部分や鏡にも使用できるので、洗面台全体の予防掃除がこれ1本でできるんです。

蛇口部分ステンレスや鏡がきれいだと、ぱっと見たときに『きれい!』という印象を与えるので結構大事な部分。
ここは来客の際には必ずきれいにしておきたい部分です。

ステンレスバーステンレスバーも一緒にコーティングしてしまいました。

●コーティングのその効果は抜群!

コーティング剤をスプレーしてふき取るだけで、乾かしてもいないのにびっくりするほど水はけがよくなります。また鏡にホコリや水滴がつきにくくなり、ステンレスもしっかり防汚。

効果自体は数か月もつものではありませんが、2週間に1回、洗面所の使用回数がとても多いご家庭は1週間に1回コーティングしてあげるとよいと思います。

※コーティング剤を買うときは、自宅の洗面台の材質に使えるか確認してから購入してください

●教えてくれた人
【Ayakaさん】

整理収納アドバイザー1級、お掃除スペシャリスト1級、ルームスタイリスト1級。2児の母。2016年にマイホームを建てたのを機に、掃除、収納、日々の暮らしをSNSに投稿するように。書籍『時間もお金もかけない! ほったら家事』(宝島社刊)を出版

このライターの記事一覧