1. トップ
  2. 家事コツ

無印良品のモップシートは驚異の99円。手に持ってふき掃除もOK

2020.05.13
  • この記事を
    シェア

常に気になってしまう家じゅうのいたるところのホコリ。
「無印良品のフローリングモップ用替えシートは、家じゅうの掃除に使えて税込み99円。コスパがいいんです」と教えてくれたのは、無印良品に詳しい整理収納アドバイザーのtakaさんです。

無印良品の99円シートで家じゅうのホコリOFF。おうち時間が快適に

フローリングモップ用替えシート2つフローリングモップ用替えシートはウエットとドライの2種類。
どちらも20枚入りです。

シートサイズは20×30cm。左がウエット、右がドライ。
値段が税込99円と100円ショップで買うより安いです。

●家じゅうの掃除に大活躍!

フローリングモップに取り付けどちらもフローリングモップに取りつけて床掃除ができます。

フローリングモップで掃除朝いきなり掃除機を掛けると、寝ている間にたまっているホコリが舞うので、朝はまずドライを使って部屋をサッと掃除しています。

替えシートアップウエットは水を電気分解してアルカリ性にした液体を含浸させたシートなので、手垢や油汚れなど酸性の汚れを落とすのに適しています。
薬剤を使用していないので、子どもやペットが触る場所にも安心して使えます。

引き出しに収納わが家ではキッチンに常備。

コンロ周りの掃除コンロ周りや引き出しの取っ手部分などの掃除に毎日使っています。

替えシートドライドライも薬剤不使用。

シート表面表面に凸凹があり、ホコリをかき取る仕組みになっています。

植物近くにシートわが家ではフローリング掃除以外に、棚上や雑貨、植物など家じゅうのホコリ掃除にも活用しています。

洗濯機の上にシートホコリが溜まりがちな洗濯機周りや電気の傘、

テレビをふき掃除テレビなども、ホコリが気になるタイミングでふき掃除。

ハタキも持っていますが、ホコリが舞わず吸着してくれるシートの方が、使用頻度が高いです。

ただ、ドライシートは万能というわけではなく、カゴや布など向いていない素材もあります(シートが引っかかったり逆にホコリをつけてしまったり)。そういうものにはハタキを使っています。

ドライもウエットもわが家には欠かせない掃除用品の1つです。

●普段の掃除に重宝。おすすめポイント

植物繰り返し使える雑巾や布巾に比べるとエコではありませんが、気づいたときにサッと掃除できますし、「1枚しっかり使いきろう!」と思うので掃除のモチベーションも上がります。
ほかにホコリが溜まっている場所はないかなとシート片手に家じゅう歩くことも。

消毒したり洗ったりの手間がないので管理がラクなのも長所です。
私のように掃除が得意ではない方や面倒くさがりの方、時間のない方には掃除のハードルがグンと下がりますし、日々の掃除に本当におすすめです。

無印良品のネットストアなら24時間注文可能。
衣類雑貨、カバー類、食品、文具、化粧品、キッチン小物などはいくつ買っても送料500円(5000円以上は送料無料)で、掃除用品も同様です。

わが家は交通機関を使って店舗に行く際も往復でそれくらいの交通費がかかるので、送料はそれほど気になる額ではないと感じています。
ぜひ無印良品のネットストアをチェックしてみてくださいね。

●教えてくれた人
【takaさん】

整理収納アドバイザー、親・子の片づけインストラクター1級。子どもの成長などライフスタイルの変化にも無理なく対応できる収納術についてブログ「『つづく、暮らし』子供と一緒に、無理なくすっきり続けられるお片づけ」で日々研究している

このライターの記事一覧