1. トップ
  2. 家事コツ

ジッパーつき保存袋を乾かす。セリアの意外なグッズがお役立ち

2020.04.29

名もなき家事と呼ばれるような小さな家事。ちょっとしたことでも、積み重なると手間です。
ここでは、ライフオーガナイザーの尾花美奈子さんが、セリアの商品のなかから「これは名もなき家事に役立つ!」というアイテムを紹介してくれました。

セリアで見つけた!名もなき家事のイライラを軽減するアイテム

●ジッパーつき袋を乾かせる!「フィルムフック コップホルダー」

話題の下味冷凍などに役立つジッパーつき保存袋。食べ物だけではなく、コスメポーチや財布として使ったり、バッグの中身の仕分けに利用する人もいます。

乾物を入れたときなど、「まだ使えるのに」と思ったら、洗って乾かし、消毒して再利用してみませんか?

フィルムフック コップホルダーそんなときに役立つのが「フィルムフック コップホルダー」。
洗面所の鏡などにつけ、コップを浮かせて水きりできるホルダーとして人気の商品です。

キッチンのタイルの壁
この商品をキッチンのタイルの壁につけます。フックが透明なので目立ちません。

キッチンのタイルの壁にジッパーつき保存袋そこにジッパーつき保存袋を引っかけて乾かします。500mlと350mlのペットボトルも乾かすことができます。

水きりカゴで逆さまにして乾かそうとすると倒れたり、ほかの洗った食器についた水分でまた濡れてしまうことがあったのですが、このフックを使って単独で乾かすようにしたことで、その問題も解決できました。

また、生活感が出やすいものなので、リビングから見えない場所に隠すようにして取りつけられるこのフックを大変重宝しています。

●服がすべりにくくてノンストレス!「ノンスリップハンガー」

ハンガーの機能によっては、洗濯後の手間暇を短縮したり、イライラを軽減してくれます。
襟ぐりの大きい服がズレたり、滑りやすい素材の服が落ちたりするのを防いでくれる滑りにくいハンガーはさまざまなショップで売られていますが、なかでもセリアの「ノンスリップハンガー」が気に入っています。

ノンスリップハンガー滑りにくさはしっかりしていながら、細いので服の中に通しやすく出しやすく、本数が増えたときに収納の幅に差が出ます。
また、起毛素材のハンガーは次第にホコリがついてくるうえに、そのホコリを取りづらい。でもこのハンガーにはホコリはつかず、清潔に使い続けられます。

ハンガーに衣類パンツハンガーとしても利用しています。市販のパンツハンガーは手前向きか奥向きか2種類あることが多いのですが、こちらのハンガーは向きを考える必要がなくてラクです。トップスと共用で使えるというメリットも。

こんなに使い勝手のいいハンガーが4本入りで108円。1本27円で買えるなんてありがたいです。
子ども用と大人用があり、わが家では両方使っています。

●ブラシの先がぶつからないことがこんなに快適だとは!「スニーカー洗い」

あると便利な靴を洗うブラシ。最近は、つま先まで届いてしっかり洗えるようにブラシ部分がコンパクトなものが増えているようです。

スニーカー洗いこちらの「スニーカー洗い」を選んだ決め手は、「持ち手の角度」でした。

靴にスニーカー洗いほかのブラシに比べ角度がついているので、つま先まで入れたとき、ブラシの一端が靴のかかと部分にぶつかりません。
それまで使っていたブラシではぶつかっていて、でもそれに対してなにか不便や不満を感じたことはなく、そういうものと思っていました。
それがこのブラシに変えてから、ブラシがかかと部分にぶつからず、それがとてもスムーズで洗いやすく、なんてことないように思えることに着目した点が画期的だと思いました。

今回ご紹介したアイテムはどれもかゆい所に手が届くような優秀さで、小さな名もなき家事をラクに快適にしてくれています。

●教えてくれた人
【尾花美奈子さん】

ライフオーガナイザー、親・子の片づけインストラクター。片づけが苦手なワーキングマザーやこどもの立場に立った、楽で早く片づく収納のアドバイスやセミナーを実施。ブログ「片づけられない家族とのスマートシンプル空間」を日々更新

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア