1. トップ
  2. 家事コツ

野菜が新鮮なまま長持ち。本当に買ってよかった100円グッズ

2020.04.11
  • この記事を
    シェア

100円ショップでは、料理の時短や野菜の保存などに特化した便利グッズが数多く販売されています。
今回は、プチプラグッズや収納に詳しい塩野美和さんが、今まで使ったり気に入ってリピートしている、「本当に使える100均のキッチン用品」を教えてくれました。

100均マニアがこっそり教えてくれた、リピ買いしたいキッチングッズ6選

100円のキッチングッズを見つけて、便利かも! 時短になるかも! と思ったのに、買ってみたらさほど使わなかったり、すぐにダメになってしまうことも残念ながらありますよね。
ここでは、本当に買ってよかったアイテムだけをご紹介します。

●新発想で大人気!セリア「野菜フレッシュキーパー」は鮮度が長持ちする神アイテム

野菜フレッシュキーパー特売で買ったキャベツやレタス。安く買えてラッキーと思いきや、大きすぎて全部使えずに傷んだり腐らせてしまうことってありませんか?

セリアのフレッシュキーパーは、キャベツやレタスなどの芯に刺すだけで、生長点を壊して野菜の成長速度を抑えるといった新しい発想の商品。

キャベツの芯の部分にフレッシュキーパー使用方法は簡単で、芯の部分にフレッシュキーパーを刺すだけ。

実際にキャベツで試してみると、1週間経っても購入した時と変わらないまま、水分が抜けずに葉がパリパリしていておいしくいただけました。
洗って何度も使えるので、1つあるだけで特売で買ったお野菜も丸々使いきれて経済的です。

●「鮮度保持袋」でホウレンソウやキャベツ、レタスがパリッ!

鮮度保持袋こちらもお野菜の保存に便利な袋。この袋は青果のガスを吸収して適度な湿度を保つので。鮮度が保持できるそうです。
サイズはS・M・Lとありますが、わが家ではずっとSとMをリピートしています。

冷蔵庫に野菜ホウレンソウや白菜、キャベツ、レタスといった葉物野菜は数日経っても水分が抜けずにパリッとしていると実感できます。
地味に野菜が長持ちするので、野菜の無駄がなくなりますよ。

●水がきれて、温めもできる万能容器!ダイソー「ザル付容器レンジ対応」

ザル付容器レンジ対応ダイソーで発売している「ザル付容器レンジ対応」は、一見普通の保存容器なのですが、ザルつきというところとレンジ対応というところで使い勝手が抜群。

たとえばわが家で毎週のように食べているブロッコリー。
今まではいっぺんにゆでてから水きりして、保存容器にキッチンペーパーを敷いてから冷蔵庫で保存、食卓に出していました。

ただ、いくら水きりをしていても、水分が徐々に染み出してキッチンペーパーが水浸しになるので、都度交換しなければなりませんでした。

容器にブロッコリーザルつき容器なら水分をしっかりきって保存してくれるので、手間がかからず、食べるときもそのままレンジにかけられるので無駄が一切ありません。

ゆで野菜にも便利ですが、豆腐やモヤシなどの水と一緒に保存するものにも適しているので、いろいろな使い方ができますよ。

●野菜の登場頻度が増える!セリア「野菜の皮むきスポンジ2P ハード」

野菜の皮むきスポンジ野菜の皮をむくときは、包丁や皮むき器を出して、慎重に皮をむき、終わったら器具を洗ってふいて戻してと、色々な作業工程が必要になります。
疲れているときは面倒になりがちですが、セリアの野菜の皮むきスポンジはそんな面倒を省いて時短に一役買ってくれるグッズです。

皮をむいたジャガイモ使い方は簡単で、皮をむきたい野菜を洗い物をするように強めにスポンジでこするだけ。たったそれだけで野菜の皮むきができます。

使い終わったらスポンジをしっかりすすぎ、そのまま干しておくだけ。
皮むき自体の簡単さに加え、器具を洗ってふいてしまうという面倒な作業を省いてくれるので、忙しい毎日の調理時間の短縮に。野菜料理が増えます。

●セリア「シリコンキッチンツールキーパー」で、調理中のお玉やフライ返しの居場所をつくる

シリコンキッチンツールキーパー小さなクリップのようなシリコンキッチンツールキーパーは、調理中に大活躍するアイテム。
調理中にお玉やフライ返しをプライパンや鍋に置いておくと、持ち手が熱くなってしまってヤケドしたり、お鍋の中にキッチンツールが落っこちてしまったりと、イラっとすることはありませんか?
こちらのシリコンキッチンツールキーパーをつけて調理すれば、その心配がなくなるんです。

ヘラにシリコンキッチンツールキーパーちょっと手を離したすきにフライパンの中に落っこちてしまうキッチンツールですが、しっかりと止めておいてくれるので、調理中にほったらかしても大丈夫。

スプーンとフォークにシリコンキッチンツールキーパー斜めに立つように設計されているので、キッチンツールを調理台などに直に置いても調理部分が下についてしまうことがなく、衛生的ですよ。

●食器なだれを防いでくれるダイソーの水きりトレー

水きりトレーこちらはダイソーの200円商品の水きりトレー。お値段以上の価値がある商品なんです。

今までは水きりカゴが調理中に邪魔になるので、使い終わったら丸めて折りたたみできる水きりや、ウエス、珪藻土マットなどを使って洗いものの水きりをしていました。

とくに不便を感じる事はなかったのですが、唯一のモヤモヤポイントが、洗いものが多いときにお皿などを重ねると「なだれ」が起きること。食器がシンクに落ちてしまうこともあり、イライラしていました。

水きりトレーに食器このちょっとしたイライラを解消してくれるのが、ダイソーの水きりトレー。たくさんのお皿がトレーに立てられてしっかり水きりできる上に、倒れないのです。

色々なショップでも同じようなものが売っているのですが、200円というお値段で買えるのはダイソーだけなので、とってもお得。

毎日の洗い物のモヤモヤやイライラがなくなるので、本当に快適になりますよ。

今回ご紹介した100円ショップのキッチン用品は、どれも優秀で、今後もリピートし続けたいものばかりです。気になるものがあれば、ぜひ試ししてみてくださいね!

●教えてくれた人
【塩野美和さん】

埼玉県在住。エキサイト公式プラチナブロガー。3人家族で築25年4DKの中古一戸建てをDIYしながら暮らす。100円グッズのインテリアや収納アイデアをブログ「ほぼ100均で片付け収納に挑戦」で発信中

このライターの記事一覧