曲げた歯ブラシが万能すぎる!排水口掃除にも便利
2019.12.10
  • この記事を
    シェア

使い古しの歯ブラシを「掃除に使おう」と取っておき、いつの間にかたまっていることはありませんか?

「出番がないのは、そのままだと使いづらいからなのかもしれません。じつは少し曲げるだけで、隅々まで掃除ができる便利なブラシにできます」と教えてくれたのは、整理収納アドバイザーでクリンネストのまいさん。
大掃除にも便利な曲げ歯ブラシのつくり方を教わりました。

大掃除にも便利!歯ブラシを曲げるだけで掃除がラクに

曲げる方法はとても簡単です。方法は2通り。

・火であぶって曲げる
・熱湯につけて曲げる

それぞれご紹介していきます。

●火であぶる方法

アルミホイルを巻いた歯ブラシ1.アルミホイルを曲げる箇所に巻く

火で5秒くらいずつ上下をあぶる2.ライターなどの火で5秒くらいずつ上下をあぶる

やわらかくなったら押しつけて曲げる3.やわらかくなったら押しつけて曲げる

好みの角度になれば完成4.好みの角度になれば完成

アルミホイルを巻くことで焦げるのを防いでいます。
ガスコンロであぶることもできますが、火の範囲が広いとブラシまで溶けてしまうことがあるのでライターなどがおすすめです。

●熱湯につける方法

耐熱のコップに熱湯を注ぎ歯ブラシを入れる1.耐熱のコップに熱湯を注ぎ歯ブラシを入れる

2.1分ほどつける

やわらかくなったら押しつけて曲げる3.やわらかくなったら押しつけて曲げる

好みの角度になれば完成4.好みの角度になれば完成

どちらも簡単に曲がるので好みの方法で曲げてみてくださいね。
手で触るとやけどをするかもしれないので、軍手やゴム手袋をすれば安心です。

1 2
このライターの記事一覧