快適!ダイソーの回るハンガーを使ったら型崩れせずよく乾く!
2019.10.24

日々欠かせない洗濯、快適にできていますか?
「洗濯物をハンガーに干したときにずり落ちてきたリ、型崩れしてしまったり、厚手のものがなかなか乾いていなかったり…。そんなお悩みを解決してくれる素晴らしいハンガーをダイソーで発見しました!」というのは、ESSEが注目するブロガーで、週の半分以上は100円ショップ巡りをしているという奥野敦子さんです。

ダイソーの回るハンガー

ダイソーの「くるっ!とマルチハンガー」以上に最高のハンガーがあっただろうか

ダイソーで、洗濯物を干しやすく、型崩れさせないハンガー「くるっ!とマルチハンガー」を見つけました。さっそく試してみたいと思います。

さっそく試してみたいと思います・ダイソー くるっ!とマルチハンガー 100円(税別)

サイズは約430×210×12mm、材質はポリプロピレンです。耐荷重は約2kg、最長時は約1kg。
伸縮させる際、手や指などを挟まないようにご注意くださいね。

●「くるっ!とマルチハンガー」の便利の秘密を解剖!

「くるっ!とマルチハンガー」は伸びたり、回ったり、つなげたり…。1つで何通りにも使える優れものハンガーなんです。

1つで何通りにも使える優れものハンガー1つ目のポイントは、ハンガーの両端が伸びること。

カチッと音がするまでゆっくりと引っ張ってくださいカチッと音がするまでゆっくりと引っ張ってくださいね。

最長約49cm両端を伸ばしてみると、最長約49cmまで広がります。そうすることで、大きいサイズの洗濯物にも対応! 型崩れを防いでくれるんです。

型崩れを防いでくれる2つ目のポイントは、ハンガーの先端部分がくるっと回転すること。

手前側にも向こう側にも回ります手前側にも向こう側にも回ります。このように空間をつくることで、厚手の洗濯ものも早く乾きます。

ハンガー同士が連結できる3つ目のポイントは、ハンガー同士が連結できること。
画像の赤丸のように、フックになっている部分にもうひとつのハンガーを引っ掛けます。そうすることで、横に広がらないので、収納スペースの確保につながります。

●「くるっ!とマルチハンガー」を早速使ってみました!

「くるっ!とマルチハンガー」を早速使ってみました!このように大きなTシャツもラクに干すことができました。型崩れしにくく、また太陽に当たる面積が増えるので、乾きやすくなります。

厚手のデニムのパンツを干してみました厚手のデニムのパンツを干してみました。ご覧のとおり、生地と生地の間に空間ができ、そこに空気が通るので、早く乾きます。

省スペースでの収納が実現ハンガーにワイシャツをかけ、収納してみました。縦に連結することで、省スペースでの収納が実現! 狭い場所での収納にとても便利です。

凹部分に引っ掛けて干す肩ひものあるタンクトップや下着などは、凹部分に引っ掛けて干すことができ、ずり落ちません。

「くるっ!とマルチハンガー」はその名のとおり、1つでなんとおりにも使えるマルチなハンガーです。一家に2つ~4つあると便利かもしれません。ぜひ、ダイソーに行った際にチェックしてみてくださいね!

●教えてくれた人
【奥野敦子さん】

週の半分以上は100円ショップ巡りで新商品のチェック。3~4軒のハシゴはもちろんこと、そこで4時間以上過ごすことも。おうちカフェや100均DIYの情報をブログやメディアで発信中

このライターの記事一覧