みじん切りが劇的にラクに!「ぶんぶんチョッパー」って?
2019.09.25
  • この記事を
    シェア

毎日のご飯づくりの際にいちばん大変なことといえば、なんでしょうか?

「以前インスタグラムでアンケートを取ったときに出たワードが『みじん切り』でした」と教えてくれたのは、家事や掃除をラクにする工夫を発信し、著書もあるAyakaさん。

今回、そんな面倒なみじん切りをラクにする画期的なアイテム「ぶんぶんチョッパー」を紹介してくれました。

帰宅してからハンバーグや大根おろしも!みじん切りが簡単にできるグッズ

みじん切りが苦手だという人は多いのではないでしょうか。
私は以前大きなミキサーを持っていたのですが、出すのも洗うのも面倒になってお蔵入りさせてしまいました。

みじん切りが簡単にできるグッズでも、子どもが離乳食の頃に「ぶんぶんチョッパー」というグッズに出合い、今まで長く愛用しています。

●電源不要!みじん切りがあっという間にできる「ぶんぶんチョッパー」とは?

初めてこの名前を聞く方は、8割がたネーミングに笑ってしまう「ぶんぶんチョッパー」。
また私が自宅でぶんぶんチョッパーを使用している姿にも友人は笑います。詳しくは後ほど解説します。

とてもインパクトのあるネーミングですが、形はとてもキュート。
大きさは大と小がありますが、写真は小さい方のサイズです。

●ヒモを引っ張るだけ!簡単すぎる使い方

ヒモを引っ張るだけ使い方はとても簡単! 今回タマネギをみじん切りにしてみます。
まずはタマネギを写真くらいの大きさにザクザク切ります。

タマネギを写真くらいの大きさにザクザクそしてこれをぶんぶんチョッパーに入れます。

わが家のぶんぶんチョッパーは小さい方のサイズですが、だいたいタマネギ1/4玉を一度に入れることができます。

ヒモを引っぱるだけあとはフタを閉め、ヒモを引っぱるだけ!
ぶーんぶーんと音がしますが、10回ほどヒモを引っぱります。
ぶんぶんチョッパーのフタはもう片方の手で必ずしっかりとおさえてください。

使い方はとてもシンプルなので、わが家の90歳過ぎのおばあちゃんでも使用できました。
フタをあけてみると…

こんな感じで細かくなりましたこんな感じで細かくなりました。

同じように大根をぶんぶんすれば、大根おろしができます。

●ぶんぶんチョッパーは洗うのも簡単!収納場所も取りません

ぶんぶんチョッパーは洗うのも簡単部品が3パーツしかないので、洗うのがとても簡単。
また収納場所もかさばらないのも魅力です。

電池不要、電源不要、ヒモをひっぱるだけで簡単にみじん切りが可能。ぶんぶんする回数で粗さを調整できます。

ハンバーグや大根おろしをつくるのも気がラク包丁で切るよりかなりの時短になるので、帰宅してからハンバーグや大根おろしをつくるのも気がラクに。

お値段は1000円程度ですので、1つキッチンにあるととても便利です! 気になる方はぜひお試しくださいね。

●教えてくれた人
【Ayakaさん】

整理収納アドバイザー1級、お掃除スペシャリスト1級、ルームスタイリスト1級。5歳と2歳の子どもをもつ母。2016年にマイホームを建てたのを機に、掃除、収納、日々の暮らしをSNSに投稿するように。書籍『時間もお金もかけない!ほったら家事』を出版

このライターの記事一覧