ニトリの遮光裏地ライナーは1枚ずつ買えて便利!取りつけもラク
2019.09.01

若松美穂のおいしい生活こんにちは。若松美穂です。主婦業のかたわらエッセイストなどもやりつつ、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫を提案しています。テーブルまわりを中心に、生活のなかの小さな発見をつづっていけたらと思っています。

カーテンが1枚だけ・レースカーテンも変えたくない場合にこんな方法があった!

前回、レースのカーテンだけを変えて、日差しを遮ったという記事を書きました。

子ども部屋の様子娘たちの部屋のレースカーテンを変える際、1か所だけ「どうしようかな」と迷った場所があります。写真右奥に見える、サイズが半分の小さめの窓です。

ほかと同じように遮熱をする方法もあるのですが、レースカーテンは2枚組の販売で、ここに1枚使うと、もう1枚は余ってしまいます。

遮光裏地ライナーそこで、ニトリで1枚ずつ購入できる、遮光裏地ライナーを選んでみました。

カーテンフック・1枚入り 遮光 裏地ライナー 740円(+税)

取りつけ方は簡単。もともとカーテンについている左のシンプルなフックから、購入したカーテンについている右側のフックに変えます。

フックに裏地のひも部分をひっかけた様子そして、下の方についている丸い突起部分に、裏地のひも部分を引っかけます。

後づけした裏地ライナーの様子真ん中の、段差がついてぶら下がっているカーテンが、後づけした裏地ライナーです。

裏地を追加してつるしたカーテン今使っているカーテンもレースもそのままに、裏地を追加してつるすだけで、夏の遮熱や冬の保温ができるそう。
手軽に取り入れられて便利ですね。

【若松美穂(わかまつみほ)】
お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧