ハッカ油を使っておしゃれにゴキブリ対策!夏場の家事にマルチに使えて便利すぎる!!
2016.07.29
  • この記事を
    シェア

 身近なものを使った、財布にも環境にもやさしい「節約家事」のスペシャリスト、よしママさん。どこにでも手に入る材料でおうち仕事が簡単&楽しくなれば、暮らしの質もアップ! 今回は、夏にうれしい「ハッカ油」の活用アイデアを教えてもらいました。

ハッカ油は家事の万能選手

ハッカ油は家事の万能選手 みなさん、ハッカ油をご存知ですか?ハッカ油はハッカから抽出された成分でつくられたオイルのこと。ドラッグストアなどで、ひとビン(20ml)600円ほどで手に入ります。

 虫除け効果や清涼効果があり、ムシムシした梅雨から秋まで、うまく使うとさまざまなシーンで活躍してくれるオイルです。

 わが家のおすすめの使い方を紹介します。

イヤ~なゴキブリを撃退!

 ゴキブリ対策として、わが家では、コットンにハッカ油を数滴しみ込ませたものを家のあちこちに置いています。ハッカ油の香りにはゴキブリへの忌避効果があり、進入経路になりそうな場所に置いておくと、ゴキブリよけの効果が期待できるんです。

 受け皿には弁当のおかず用カップを使うと、取り扱いがラクですよ。ゴキブリよけだけでなく、ハッカの香りで部屋の空気もさわやかに。香りが薄くなってきたら、また数滴たらして効果を持続させています。

数滴たらして効果を持続 ドライフラワーのポットにハッカ油をたらしておけば、インテリアとしてもかわいく、芳香剤代わりにも。人目についても違和感がないので、私は玄関に置いています。ゴキブリ以外の虫にも効果があるんですよ。

インテリアとして

掃除や入浴剤、幅広い用途が

 ハッカ油は掃除にも活躍。100円ショップのドレッシングボトルに粉石けんと重曹を入れて混ぜ、そこに数滴ハッカ油をたらして容器ごとシャカシャカ振るだけ。粉石けんの洗浄力、重曹の研磨力、ハッカ油の爽快感でお掃除が効率よく楽しく行えます。

掃除や入浴剤、幅広い用途が トイレの便器掃除、お風呂の湯あかとり、洗面所のボウル磨きなどアルカリ性の洗剤としてあちこちで使えます。ナチュラル掃除で使う重曹や粉石けんには市販の洗剤のような香りはついていませんが、ハッカ油をプラスすると、お掃除している最中からリラックスできるんですよ。掃除後は、家のなかがさわやかな香りに包まれます。

 また、夏場は、お風呂にごく少量入れるのもおすすめです。お風呂上りに、スースーする清涼感を楽しめますよ。数滴で効果があるので、入れすぎにはくれぐれも注意!

 ひとつあると便利なハッカ油。ぜひ試してみてくださいね。

【よしママさん】
茨城県在住。9歳と7歳の子をもつお掃除大好き主婦。ブログ「節約ママのこだわり掃除」では、時短&家族にやさしい掃除、洗濯を研究。著書に『家族が笑顔になる おそうじの魔法』(日本文芸社刊)