自動製氷機は汚れてる?ダイソーのグッズですっきり解決
2019.08.23

夏に大活躍する冷蔵庫の自動製氷機。じつは掃除しないと汚れがついているかもしれません。
ESSEが注目するブロガーで、週の半分以上は100円ショップ巡りをしているという奥野敦子さんが、ダイソーでお掃除グッズを見つけて紹介してくれました。

お掃除グッズ

自動製氷機でつくる氷をきれいに、安全に!100円グッズですっきり洗浄

自動製氷機を掃除していますか? 暑い夏、氷をつくる機会が増えていると思いますが、普段何気なく使っているその氷…本当に清潔なのでしょうか。
今回ご紹介するダイソーの「氷クリーン」は、そんなお悩みを解決! 自動製氷機を洗浄し、除菌してくれる優れものなんです。さっそく詳しく見ていきましょう。

●「氷クリーン」の成分はクエン酸と食品添加物色素だけ!

氷クリーン・ダイソー 氷クリーン 108円(税込)

成分はクエン酸と食品添加物色素だけ! 安心して使えますね。
給水タンクに入れるだけで、普段掃除しにくい部分をしっかり洗浄。また除菌もしてくれます。
使用目安は水道水300mlに対し1包。3包入りなので、コスパもよいですね。

●洗浄中はピンク色の氷が出現!

洗浄中はピンク色の氷が出現!さっそく使ってみました。まずは、自動製氷機の水や氷をすべて取り除きます。給水タンク内の浄水フィルターは必ず取り外してくださいね。

完全に溶かしましょう給水タンクに約300mlの水道水を入れ、氷クリーン1包を入れます。粉末が残らないようにスプーンなどでよくかき混ぜ、完全に溶かしましょう。

いつも通り、製氷しますいつも通り、製氷します。給水タンク内の洗浄液がなくなったら、給水タンクを取り外し、洗浄剤を入れずにきれいな水を入れ数回製氷を繰り返します。

食べずに捨ててください初めはこのようなピンクの氷が出てきますが、これらは食べずに捨ててくださいね。

繰り返すと色のついていていない氷がでてきます数回製氷を繰り返すと色のついていていない氷がでてきます。それが洗浄完了のサインです。

「洗浄中」と書かれたシールがついていますパッケージの裏側に「洗浄中」と書かれたシールがついていますので、ハサミで切り取って、氷の引き出しの目立つところにはっておくことで、家族が誤って食べてしまうことを防げます。
わが家では、娘たちが一日何度も氷をアメのように食べるので、これは必須です。

●おいしくてきれいな氷でみんな笑顔に!

おいしくてきれいな氷でみんな笑顔に!ダイソーの「氷クリーン」で自動製氷機の洗えるものをすべてきれいに洗いました。
清潔になったという安心感が気持ちがよく、心なしか氷もいつもよりおいしいような…?
これからまだまだ氷の出番が続きます。製氷機を掃除して家族やお客さまにきれいな氷をふるまってくださいね!

●教えてくれた人
【奥野敦子さん】

週の半分以上は100円ショップ巡りで新商品のチェック。3~4軒のハシゴはもちろんこと、そこで4時間以上過ごすことも。おうちカフェや100均DIYの情報をブログやメディアで発信中

このライターの記事一覧