頑固な汚れに!生乾きのにおいに!過炭酸ナトリウムを使ったナチュラル洗濯
  • この記事を
    シェア

2016.08.10

 話題の過炭酸ナトリウムを使ったナチュラル洗濯で、衣類の困った汚れを解消しましょう!シミや泥汚れなどにはペースト(つくり方はこちら)を塗り込めば効果抜群!室内干しにありがちな生乾きのイヤなにおいもおさえるうえに、洗濯機を使う場合は洗濯槽の掃除にもなります。しかも経済的!ぜひお試しあれ!

衣類の頑固な汚れを落とす!

●黄ばみ・くすみは、つけおきして酢で中和させればすっきり!

 長く着ているうちに、なんとなく黄ばみやくすみが出てきた衣類は、過炭酸ナトリウムを溶かしてつけおくだけですっきり!リンスに酢を使って中和させれば、すすぎも簡単です。

(1)いつもどおり洗濯後、水またはぬるま湯1リットル当たり過炭酸ナトリウム大さじ1/2を溶き、30分つけおく。

つけおきして酢で中和させればすっきり!
粉のままで
(2)(1)の溶液をいったん流し、水を注いで酢大さじ1を加えて中和させる。このひと手間でヌルつきを抑え、生地の傷みも少なくなる。

つけおきして酢で中和させればすっきり!※塩素系漂白剤と絶対に間違えないでください。塩素系漂白剤に酢を加えるのは大変危険です

(3)さらに水で軽くもむようにしてよくすすぐ。先に酢で中和してあるので、すすぎの水の量が少なくてすみ、手肌へのダメージも少ない。

つけおきして酢で中和させればすっきり!●シミは、つけおきかペーストで集中パック

 食事中にうっかりつけたシミや汗ジミも、漂白効果のある過炭酸ナトリウムにおまかせ!広い範囲についたときは全体をつけおき、小さなシミにはペースト、と状態に合わせた対処を。

・シミが広範囲の場合はつけおき

(1)シミのついた衣類はいつもどおり洗濯をしたあと、水またはぬるま湯1リットル当たり過炭酸ナトリウム大さじ1/2を溶いて1~2時間つけおきする。

つけおきかペーストで集中パック
粉のままで
(2)軽く押し洗いをしてから、(1)の溶液をいったん流す。水を注いで酢大さじ1を加えて中和させ、さらに水でよくすすぐ。

つけおきかペーストで集中パック・シミが小さい場合はペーストを塗って

シミが小さい場合はペーストを塗って
やわらかいペーストで
 シミがついた部分にペーストをつけ、手早く指でなじませる。そのまま1~2時間おき、よく水ですすぐ。

●泥汚れには、重曹+石けんで汚れを落としてからペーストを塗り込む

 泥んこになった子どもの靴下は、普通に洗濯機で洗っただけではなかなか落ちないもの。重曹と石けんを溶かした溶液につけおきして洗ってから、ペーストを塗る「W洗い」できれいに!

(1)重曹を溶かした水(5%くらいの濃度)に液体石けんを溶かし、靴下を数時間からひと晩つけおく。

汚れを落としてからペーストを塗り込む(2)軽くすすいで汚れを落とし、ほかの洗濯物と一緒に洗濯機でいつもどおり洗う。

汚れを落としてからペーストを塗り込む(3)脱水後、取り出し、黒ずみ部分にペーストを塗り込む。靴下の中に手を入れるとやりやすい。

汚れを落としてからペーストを塗り込む
やわらかいペーストで
(4)1~2時間放置したあと、水でよく洗い流し、脱水して干す。

汚れを落としてからペーストを塗り込む●枕カバーのにおいは、いつもの洗濯に粉をプラスして消臭

 洗っても残る枕カバーのイヤなにおい取りには、いつもの洗濯のときに、水またはぬるま湯30リットル当たり過炭酸ナトリウム大さじ2をプラス。においの元となる雑菌を除去し、消臭してくれます。

いつもの洗濯に粉をプラスして消臭
粉のままで
【岩尾明子さん】
インターネットサイト「地球に優しいお掃除」を運営する環境NGO「クリーン・プラネット・プロジェクト」代表。エコライフについての講演等を行い、各メディアにて活躍中。著書に『いそがしい人のための重曹生活』(中経出版刊)、『重曹でナチュラルベビーケア』(主婦の友社刊)などがある』

いそがしい人のための 重曹生活

重曹には興味があるけれど、面倒くさそう……と思っている人に向けて、「ズボラさんだからこそ始められる」をキーワードに、日々の生活への重曹の取り入れ方をやさしく紹介する本。


重曹でナチュラルベビーケア

大切なベビーのお世話には重曹が大活躍! おしりふきや、ベビーパウダー、歯みがきペーストなどの作り方と使い方が一冊に。