急な来客の注意点!他人はあなたの家のここを見ています
ESSE編集部
2019.08.16

夏休みなどで親戚や子どもの友だち、ママ友など来客が増える時季。急に来られたら困るという人も多いのではないでしょうか?
そこで、ESSEの読者アンケートで寄せられた、シチュエーション別の悩みに対する対応を整理収納アドバイザーの中山真由美さんが回答。プロのアドバイスをぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなときはどうすれば?来客時のお悩みQ&A

Q:来客時にいちばん見られるのはどこ?
A:廊下や玄関先です

イラスト玄関に女性二人
玄関や廊下の荷物は来客にいちばん見られている場所です
廊下や玄関先の荷物はとくにだらしない印象に見えます。
散らかっているかどうかは、リビングに入る前からわかります。まず気をつけるべきは玄関先。たたきに散乱した靴や大量の傘、廊下に置きっぱなしの荷物や、宅配の段ボールなどはだらしなさを感じさせる元凶。別の部屋やベランダに移動させてすっきりさせましょう。

Q:防災グッズの目立たない収納方法は?
A:出しっぱなしじゃなくてもOK。棚などの取り出しやすい場所に

玄関に置く人も多いですが、そこでなければ、というのは思い込み。来客に見られず、手前にものが倒れてこない場所ならどこでもOK。押し入れやクローゼット、棚など取り出しやすさで決めましょう。戸建ての場合は、わざわざ上がる2階より1階がおすすめ。

Q:食器がたりないときにはどうすれば?
A:メイン料理は大皿、取り分けは紙皿と使い分けて

最近はもてなしもカジュアルになっているので、そろいの食器にこだわらず、おしゃれな紙皿を活用するのも手。その場合、メインの料理やデザートは大きめの食器に盛り、取り分けに紙皿を使うといいでしょう。食器使いにメリハリをつけると手抜きに見えません。

Q:家族の着替えの片づけ場所は?
A:思い切ってリビングに着替えスペースをつくっておこう

一時置きと考えず、メインの着替えスペースをリビングにつくれば、来客前にあわてて片づける必要はなし。平日はリビングにカゴなどを置き、週末はクローゼットに戻すという“2か所置き”もありです。人が来たときは、カゴごと目立たないところに移したり、布で隠せばOK。

Q:来客によって注意する点に違いはある?
A:子どもや夫の友達は気にしなくてよし。ママ友や義父母はキッチン回りに注意

イラスト冷蔵庫子どもや男性の来客は多少散らかっていてもOK! 義父母やママ友は、細かいところも見られる可能性があるので、とくにキッチン回りは要注意です。手土産をしまう冷蔵庫がパンパンだったり、汚れていたりすると悪印象。五徳のこびりつき、調理器具のベタつきなども掃除をしておくと安心です。

Q:あふれがちなプリント類のしまい方は?
A:子どもごとに箱をつくり、来客時は棚にしまって

リビングなどの家族が集まる場所に、子ども別に箱を用意するのがおすすめ。置きっぱなしにしておくと、子どもたちが自然に箱の中にプリントを入れてくれるようになり、散らかり防止に。来客時は棚や引き出しに移動させるだけでゴチャつきが隠せます。

<イラスト/イオクサツキ 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【中山真由美さん】

インブルーム取締役。整理収納アドバイザーとして、個人宅や企業の収納コンサルティング、セミナー講師など、多方面で活躍中