その順番、間違ってませんか?朝時間をスムーズにする家事スケジュール
2016.08.15
  • この記事を
    シェア

手順7.食器は水切りの時間を考え、ホコリがかぶる前にしまう【10分で】
 洗濯物を干している間に、食器の水気がきれています。きれいになった食器にホコリがつかないよう、掃除前にふいて食器棚へ。さらに、排水口のゴミを取り、塩素系漂白剤をかければ完璧。「部屋の掃除終了後にシンクを洗いながら漂白剤を洗い流し、水気をふいてピカピカにします」。

手順8.掃除機をかける前に、ハンディモップで家具のホコリを払う【5分で】

ハンディモップで家具のホコリを払う 掃除のスタートは、ホコリを払うことから。ハンディモップを使い、額縁や棚の上、ピアノの上、窓の周り、イスの背もたれなど、高いところから順にホコリを落としていきます。「さっとひとなでするだけなので、家じゅうのホコリを落としても、所要時間は5分程度。毎日のこのひと手間で、家具の汚れを防げます」。

手順9.トイレ掃除を行う【5分で】
 すぐに掃除機をかけたくなるところですが、ホコリが落ち着くまでの5分間をトイレ掃除に。

手順10.掃除機はすべての部屋と玄関、ベランダまでかける【20分で】

 すべての部屋に掃除機をかけます。部屋がすっきり片づいていれば、それほど時間はかからないもの。「掃除機は、軽くてさっと片手で持ち上げられるサイズのものが使いやすいですよ。床掃除用のノズルを外した部分は外用にして、玄関とベランダにも掃除機をかけています」。

 部屋や家具のすみなどの細かい部分に掃除機をかけたいときは、外の掃除に使った長い柄の部分を外して短くし、専用のブラシタイプのノズルをつけて掃除します。

手順11.身支度の際に使い終わったタオルで、洗面所の鏡や蛇口を磨く【5分で】

使い終わったタオルで、洗面所の鏡や蛇口を磨く 部屋の掃除が終わったら、洗面所で身支度を整え、最後に洗面所を掃除します。洗面台の排水口の髪の毛を取ってブラシでこすり、洗面台全体をさっとスポンジで洗います。仕上げに顔をふいたタオルで水気をふき取って鏡と蛇口をピカピカに磨き、床に落ちた髪の毛を拾えば完璧!

<監修/ミセス美香>
自宅でハウスキーピング「Dolce Tempo」を主宰。楽しく暮らすための効率的な家事や整理・収納を提案。著書に『ミセス美香のハウスキーピング2物のもち方&収納徹底Lessen』(メディアファクトリー刊)など

1 2
ミセス美香の美的ハウスキーピング2物の持ち方&収納 徹底Lesson

レッスンは6年待ち!でなかなか予約が取れない美香先生のハウスキーピング本、第2弾。