1. トップ
  2. 家事コツ

洗い物ストレスが減った!1枚あると便利なタオルって?

2018.12.12
  • この記事を
    シェア

1日に何回洗いものをしていますか?

食器を洗ったあとに気になるのが水きりカゴの問題。洗うたびに半乾きの食器が重なっていったり、食洗機や水きりカゴに入らない鍋の置き場所に困ったりと、地味にストレスがたまります。

「洗いものカゴの不便さを解消できるアイテムがあるんです!」というのは、家事や掃除をラクにする工夫を発信し、著書もあるAyakaさん。詳しく語ってもらいました。

水きりカゴ
水きりカゴの不満を解消するアイテムとは…?

洗いものが楽しくなる!おしゃれで機能的な「ティータオル」の魅力

毎日汚れる食器。食事は好きな時間だけれど、そのあとの洗いものを考えると憂うつに…なんて方も多いかと思います。

そこでおすすめしたいのがティータオル。

●キッチン用の万能布ティータオルを導入してみよう!

ティータオルとは、イギリスで使われてきたキッチンの万能布のこと。食器をふいたり、ポットを包んで保温したり、ランチョンマットのように食卓に敷いたり…。私はおもに、洗った食器を乾燥させるための置き場所として使っています。

ティータオル私が使っているのは「ジョージ・ジェンセン」のティータオル。見た目がおしゃれで、つくりもしっかり。

●ティータオルがあると、食器がよく乾く!

ティータオルがあると、こんな風に重宝します。

Before【Before】

水きりカゴに食器が山積みになった状態。下の食器が乾ききらないうちに洗った食器を重ね、いつまでも水がきれない悪循環になっています。

After【After】

ティータオルの上にBeforeと同じ数の食器を重ねたところ。面積を広げられるので食器が乾きやすくなっています。下の食器を取りやすいので、乾いた順に食器棚に戻すといった使い方も。

均一に並べられた食器は、上に重ねる洗いものカゴに比べると、乾燥時間が断然早いんです。
厚みのあるティータオルがしっかりと水分を吸収してくれますので、タオル自体がびしょびしょになることもありません。

カゴとティータオルを併用するのも便利ですし、思いきって、水きりカゴを処分してしまってもいいかもしれません。

●ティータオルのさまざまな使い方

たとえば、食洗機に入らないお鍋を乾かすのにも重宝します。
重たい鋳物ほうろう鍋や、圧力鍋などは、洗いものカゴにのせるとバランスをくずして倒れる恐れが。

そこで活躍するのがティータオル。

乾きづらい大きい鍋や、乾かす場所に悩む重い鍋乾きづらい大きい鍋や、乾かす場所に悩む重い鍋も、ティータオルの上に広げることで乾きやすくなります。

炊飯器炊飯器も、ティータオルで水きりすると、とっても早く乾きます!

さっと手洗い洗いものが少なくて食洗機を使いたくないときも、さっと手洗いしてティータオルの上に広げておくとすぐに乾き、食器棚に収納することができます。

●ティータオルのお手入れ方法

お手入れ方法は簡単! 洗濯機にポイと入れて洗うだけ。

つるして乾燥一日に何度か使用する場合は、つるして乾燥させましょう。

数枚持っていても、かさばりません洗い替えとして数枚持っていても、かさばりません。お気に入りの柄で集めたくなりますね。

一枚あると洗いものがラクに一枚あると洗いものがラクになります。気になる方は試してみてください。

●教えてくれた人
【Ayakaさん】

4歳と2歳の子どもをもつ母。2016年にマイホームを建てたのを機に、掃除、収納、日々の暮らしをSNSに投稿するように。書籍『時間もお金もかけない!ほったら家事』を出版

時間もお金もかけない!ほったら家事

家事に掛ける時間を減らしながらも、家族が帰りたくなる居心地の良いおうち作りを実現するアイデア満載。

このライターの記事一覧