無印良品の麻クロスが優秀すぎる6つの理由
  • この記事を
    シェア

2018.11.13
所要時間: 2

無印良品の麻クロスを使うと、キッチンでのストレスが減ります。洗濯後しても気になるニオイ、干しているときの生活感、冬場の乾きにくさ…。こうした悩みが一気に解消できる、と教えてくれたのは食育教室を主宰する和田順子さんです。
その理由を詳しく語ってくれました。

使いたくなるには、ちゃんとしたわけがある。実力派の台所道具

麻クロス麻100%の無印良品の「麻クロス」。私はおもに食器ふき用に使っています。

フックに引っ掛けられるようひももついています形は正方形で、フックに引っ掛けられるようひももついています。

●使いたくなる理由:乾くのが速い

麻のクロスは水分をすばやく吸収しますが、乾くのもとても速いです。
たとえば、家族4人分の食器をこのクロス1枚でふき終えると、かなりしっとりします。しかし、朝食後に食器をふいたら、気温や湿度にもよりますが昼前には乾いています。この速乾性こそが「ニオイ」を生まない理由になっているようです。

●使いたくなる理由:薄い

薄いこのクロスの特長のひとつは、薄手であること。コンパクトにたため、収納もかさばりません。マイクロファイバーのクロスと比べると一目瞭然。

●使いたくなる理由:安い

麻のキッチンクロスはいろいろなメーカーから販売されていますが、有名メーカーのものだと1000円を超えるものも。でも無印良品のクロスは税込690円から購入することができます。消耗品で、かつ数枚は必要なものなので、このお値段はうれしいです。

●使いたくなる理由:生活感が出にくい

生活感が出にくい麻のシャキッとした素材感、無印良品特有のナチュラルカラー。こうした見た目もあって、キッチンに干してあっても生活感が出ずスッキリとした印象になります。

●使いたくなる理由:正方形がいい

正方形がいい
左が無印良品、右はフォグリネンワークのクロス
麻のキッチンクロスは長方形のものが多いのですが、無印良品のクロスは正方形。じつは、これが便利なのです。そのワケを3つ、ご紹介しましょう。

1.お弁当包みにも

お弁当包みにもお弁当もおいしそうに見えるかも!?

2.子どもの給食のランチクロスにも

ランチクロスちょうど学校の机に収まる大きさです。

3.三角巾にも

正方形ならではの使い道。

●使いたくなる理由:料理の写真も映える

料理の写真も映えるふだん食育の仕事をしているので、料理写真を撮ることがよくあります。そんなとき、このクロスを敷くと、おいしそうに撮れると感じるように。小ぶりなクロスなので、思い立ったときにさっと取り出せるのも便利です。

麻のクロスは、使い始めは少し毛羽立ちが気になることがありますが、何回か洗ううちになくなります。また使い込むほどに麻の風合いが増し、こなれた感じになるのも魅力ですよ。

●教えてくれた人
【和田順子さん】

会社勤務を経て、野菜ソムリエ、薬膳インストラクター、食育インストラクター、全国2人目のサルベージ・プロデューサーの資格を取得。札幌で食育教室「good food, good life」を主宰。ブログ「good room, good life」を更新中

特集