立てる収納でスペースが倍に!靴を減らさずに玄関すっきり
  • この記事を
    シェア

2018.12.14
所要時間: 2

玄関は、靴や傘など意外とものが多くてごちゃごちゃした印象になりがち。とくに家族が多い家では、靴収納は悩みの種です。収納スペースに入りきらずに玄関に靴がずらりと並んでいる光景もめずらしくありません。

大掃除のタイミングで、玄関収納の悩みも解決してみませんか?
話題の家事代行サービス「タスカジ」の人気カリスマ家政婦のステラさんに、収納力を上げて、すっきり玄関を手に入れるテクを教わりました。

靴箱にワンアイテムをプラスすれば、あっという間に収納力倍増!

「スペースが限られている靴箱だからこそ、あの手この手の工夫が必要になってきます。便利グッズをうまく活用すれば、収納力もアップできますよ!」とステラさん。

既製の靴箱だけでは家族の靴がおさまりきらないなら、市販のグッズを投入して収納量を増やす手があります。

●シューズラックを使う

シューズラック
1足のスペースに2足しまって収納力アップ
各段の高さはあるけれど、棚板が動かせない場合は、1足分のスペースに2足分入るシューズラックを使うのがおすすめ。
「収納スペースが即2倍に増える優秀アイテム。紳士用、女性用など100円ショップにいろいろ種類がありますよ」

シューズラックステラさんおすすめのグッズがこちら。右が女性用で、左が男性用として売られているシューズラック。
「どちらも100円ショップで購入できるものだからお手軽に買えます」

●こんなグッズも!スニーカー干しを使う

スニーカー干しを使った収納耐荷重の大きいつっぱり棒に、100円ショップで売られているスニーカー干しをかけて靴をつるし収納する方法も。
「通気性がよくなり、悪臭&カビ防止になります」

スニーカー干しも100円ショップで手に入ります。

●つっぱり棒を使う

靴収納つっぱり棒2本棚板は動かせるけれど、希望の高さに設置できない場合や棚板の数がたりない場合は、つっぱり棒を2本使って棚板代わりにする方法も。

靴収納につっぱり棒「棚板に置く靴は左右を前後にズラすと、少しですが空間にゆとりが生まれ、通気がよくなります」

●書類ケースを使う

靴収納に書類ケースサンダルやスリッパ、スリッポンタイプの靴など型崩れしにくいものは、書類ケースに入れて、立てて収納すれば、スペースを2〜3倍有効活用できます。

靴収納に書類ケースズーム「書類ケースにはシューケア用品や折りたたみ傘などを入れておくのもおすすめです」

今回、紹介したアイデアに必要なのは、100円ショップなどで手軽に手に入るアイテムばかり。ぜひ手軽に試してみてください。

●教えてくれた人
【ステラさん】

話題の家事代行サービス「タスカジ」に所属するカリスマ家政婦。長年の主婦経験で培った、合理的で効率のよい掃除&収納術が大人気。きれい好きで、アルコールスプレーを仕事でもプライベートでも愛用中。著書に『1本で家じゅうすっきり! 魔法のパストリーゼ』(扶桑社刊)がある

<撮影/林絋輝 取材・文/ESSE編集部>

1本で家じゅうすっきり! 魔法のパストリーゼ


除菌、消臭、防カビ、お手入れ、食品保存に活躍! 今、大人気のアルコールスプレー 『パストリーゼ』の使い方が一冊に

特集