すっきり冷蔵庫を保つコツ。万能ネギはこうして保存!
2019.02.01
  • この記事を
    シェア

冷蔵庫収納がうまくいかない…。その原因は、必要以上にものが多すぎるからかもしれません。冷蔵庫にぎゅうぎゅうにつまっているもの。本当に全部使うものですか?

「買い物は週1、2回の宅配食材をメインに。次の宅配が届く頃には、冷蔵庫はからになります」と話すのは、シンプルライフの達人で、人気ブロガー・中山あいこさん。

女性と冷蔵庫
あけただけで、入っているものがすべて見渡せる中山さんの冷蔵庫
2人のお子さんもいるというのに、このスッキリ感は驚き。その秘訣を、聞きました!

ひと目で見渡せる収納を徹底して、食材をムダなく管理

「買った食材をムダなく、新鮮なうちに使いきりたくて、奥の方にはものを置かず、死角をつくらないルールにしました」
食材は透明な容器に入れ、ひと目で残量がわかるようにするのもポイント。

「迷わず必要な食材を取り出せるから、調理の時短につながります。掃除もラクですよ」

●冷蔵室は、死角にものを置かないよう徹底

冷蔵庫開いた状態奥の方のものは取り出しにくいし、見えなくなるとすぐ使い忘れてしまうので、すべてひと目で見えるように一列に並べています。

●中身が見える容器を使う

透明容器瓶使いかけの食材などを入れる保存容器は透明のビンに。
「残量が一目瞭然だし、洗いやすいから清潔です。フタも白か透明のものに統一すれば、見た目もすっきり」
密閉ビン(上、左)はセラーメイト、口の広い保存容器(下)はイワキ、取っ手つき保存ビン(右2つ)は100円ショップのもの。

●鍋ごと置けるスペースを確保

冷蔵庫お鍋入れるところカレーやみそ汁などが残ったときは、つめ替えずに鍋ごと冷蔵庫へ。
「そのために、上から2段目は常に広めのスペースをあけています。食べるときも、鍋ごと出してすぐ火にかけられるのでラクチン」

●香味野菜やミニトマトはひと手間加えて保存

万能ネギや青ジソ、ミニトマトなどは、少量使うときでも1パック分まとめて洗い、使いやすく、傷みにくい状態で保存。
「こうすれば、気軽に使えて、使い残しも予防できます」

ネギの上にペーパー万能ネギは洗い、小口切りにして保存容器に入れ、上にペーパータオルをのせます。

万能ねぎフタをして逆さにして置けば、水気がよくきれるし、ペーパーの取り替えもラク。ペーパーは濡れたら取り替えると傷みにくく、鮮度を保てます。

トマトミニトマトは洗ってヘタを取った状態で保存容器に入れておけば、お弁当やおかずにちょっと添えたいときにも手間がかかりません。

青じそ傷みやすい青ジソも、保存ビンに入れ、茎だけ水に漬けておくと長もち。

スッキリ整った冷蔵庫は、食材のムダもなく、出し入れもラクにできるから調理にもたつくこともナシ。時短調理を目指すなら、まずは冷蔵庫収納の見直しから始めましょう。

●教えてくれた人
【中山あいこさん】

長男、長女とともに3DKの集合住宅で暮らす。日常の小さな工夫をつづったブログ「生活のメモ」を更新中。著書に『家事がラクになるシンプルな暮らし 持たない ためこまない 使いまわす』(エクスナレッジ刊)がある

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

家事がラクになるシンプルな暮らし 持たない ためこまない 使いまわす

「家事が苦手だし、ズボラな性格だし、毎日がてんてこまい…。でも、ていねいな暮らしに憧れる。どうしたらいい?」そんな疑問にこたえる生活のヒント集!