エアコンのお手入れ&カビ予防が、アルコールスプレーで簡単に!
  • この記事を
    シェア

2018.08.31
所要時間: 2

暑い夏の間、大活躍してくれたエアコンは、念入りにお手入れしたいところ。
エアコンの掃除と聞くと、大がかりで面倒なイメージ。でも専用の洗剤を使わなくても、アルコールスプレーで簡単にきれいにできるんです!

「アルコールスプレーには除菌効果があり、カビや雑菌の繁殖を抑えるうえ、揮発性が高いので、水気が苦手な家電のケアに活躍します」と語るのは、家事代行サービス・タスカジのカリスマ家政婦・ステラさん。詳しく教えていただきました。

エアコン掃除
夏に酷使したエアコンは、アルコールスプレーでシュシュッとお手入れ!

アルコールスプレーでラクラク!エアコンのケアで空気を清潔に

いろいろ用意しなくてもよく、シュッと吹きかけるだけだから、手間いらず。
アルコールスプレーを使った、今すぐできる簡単なエアコンのケア方法を教えてもらいました。
「フィルターを掃除したあとに、アルコールスプレーを吹きかければ、カビ予防になりますよ」

(1) フィルターを外す

フィルターを外す「掃除の前に、まずコンセントから電源プラグを抜いて安全を確認しましょう」
エアコンのスイッチをきり、フロントカバーをあけて、フィルターを持ち上げるようにして取り外します。

「フィルターが汚れていては、部屋じゅうに汚れた空気をまき散らすことになるので、集中的にケアします」

(2) ホコリを取り除く

ホコリを取り除く「外したフィルターをすぐに洗うのはNG。まずはホコリを取り除きましょう」

フィルターを新聞紙などの上にのせ、掃除機をかけます。フィルターの目につまった細かなホコリを取り除くよう、全体を丁寧に。

(3) 中性洗剤で洗う
ホコリを取ったら、次は浴室で水洗い。フィルターに中性洗剤をつけて洗い、シャワーで洗い流します。

中性洗剤で洗う「古い歯ブラシを使ってこすると、細かい部分の汚れがしっかり落ちます。歯ブラシならブラシ部分がやわらかいので、フィルターを傷めません」

クロスで全体の水気をしっかりふき取ります。そのあとに、クロスで全体の水気をしっかりふき取ります。

(4) アルコールスプレーを吹きかける

アルコールスプレーを吹きかけるフィルター全体にアルコールスプレーをまんべんなく吹きかけます。
「アルコールスプレーを使うことで、除菌、消臭、防カビ対策があっという間に完了」
アルコールは揮発力が高いので、乾きが早いのが特長です。

(5) 送風運転をして乾かす

送風運転をして乾かすフィルターを元に戻してコンセントを差し、電源を入れます。フロントカバーをあけたまま30分ほど送風運転し、内部をしっかり乾かします。
「汚れのたまりやすいフィルターをキレイにすることで、クリーンな空気を維持できますよ」

面倒なイメージのあるエアコンのお手入れも、アルコールスプレーを使えば手軽にでき、カビやにおいも予防できます。
「次回、気持ちよく使うためにも、季節の変わり目にぜひ、試してみて」

アルコールスプレーの使いこなしテクは、『1本で家じゅうすっきり! 魔法のパストリーゼ』(扶桑社刊)にまとめられています。

キッチンのベタつく油汚れや浴室のぬめり対策のほか、室内干しのにおい予防、赤ちゃんやペット用品の除菌など、1本で家じゅうをきれいに保つすごワザが満載!
ぜひチェックしてみてください。

※掃除の前に、エアコンの取扱説明書を必ず確認してください。

●教えてくれた人
【ステラさん】

話題の家事代行サービス「タスカジ」に所属するカリスマ家政婦。長年の主婦経験で培った、合理的で効率のよい掃除&収納術が大人気。きれい好きで、アルコールスプレーを仕事でもプライベートでも愛用中。著書に『1本で家じゅうすっきり! 魔法のパストリーゼ』(扶桑社刊)がある

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

1本で家じゅうすっきり! 魔法のパストリーゼ


除菌、消臭、防カビ、お手入れ、食品保存に活躍! 今、大人気のアルコールスプレー 『パストリーゼ』の使い方が一冊に

特集