その発想はなかった!チークブラシなど100円グッズを使った時短家事テク
  • この記事を
    シェア

2018.08.07
所要時間: 2

100円ショップには、掃除や収納に活用できるグッズがたくさん。毎日の家事に取り入れれば、時短につながるものも!

ライフオーガナイザー、親・子の片づけインストラクターとして活動している尾花美奈子さんも、100円グッズを家事に取り入れる達人です。
今回は、「こんなところでこんなアイテムが使えるの!?」という目からウロコの便利ワザを紹介していただきました。

100円ショップ
100円のチークブラシをホコリ取りに活用!

100円ショップの意外なアイテムを使って、毎日の家事を時短化

●チークブラシをホコリ取りに!狭い隙間もスイスイ掃除できる

化粧用のチークブラシを、掃除に使うテク。子どものオモチャのほか、デスク回りや本棚、窓の桟など、さまざまなところに応用できます。

チークブラシ100円ショップの化粧品コーナーに並んでいるチークブラシ。尾花さんはこのブラシを掃除に活用しています。

「子どものディスプレーコーナーのホコリ取りに便利なんです。細かいものが多いから、ハタキを使うとものが倒れてしまいますが、チークブラシならちょうどいい。しっかりホコリを取ってくれます」

ハケでも代用できますが、チークブラシの方がやわらかくてしなるので、狭い隙間にもスイスイ入れます。

棚の側面に収納ディスプレーコーナーを設けている棚の側面に収納しておき、毎日サッと掃除できるようにする工夫も。

「ホコリはなるべくためたくないので、手軽に掃除できるようにしました。家具とマッチする色・素材のチークブラシを選ぶと、出しっぱなしでも悪目立ちしないのでおすすめです」

●洗面台から排水口の栓を撤去!パンチングゴミ受けとシリコンマットで掃除の手間を解消

洗面台では、毎日の掃除をラクするために100円グッズをW使い。

排水口の栓を撤去「洗面台の排水溝にある栓は溝や部品が多くて洗いづらく、掃除するたびにストレスを感じていました」

ステンレスのパンチングゴミ受けそこで、思いきって撤去。代わりに100円ショップで見つけたステンレスのパンチングゴミ受けを使っています。

「わが家には70mmのサイズがぴったり。ステンレスだからさびにくいし、髪の毛も流さずしっかり止めてくれます」

シリコンマットこのゴミ受けでは水をためることができないため、使っているのがシリコンマット。

「洗面台の底に合わせてカットして敷けば、ちゃんと水がたまります。使わないときは、洗面台の近くに引っかけて乾燥。100円だから、汚れたら新しく変えればいいので気楽です」

●「ハンコどこ?」を解決!印鑑に強力磁石をはりつけ、玄関のドアにペタッ

宅配便の受け取りに使うため、印鑑を玄関に常備している人は多いはず。見えるところに置きっぱなしにはしたくないけれど、引き出しなどにしまい込むと、取り出すときに少し手間です。

玄関扉に印鑑を収納「すぐに対応したいので、玄関扉に、印鑑を収納しておくことにしました」

マグネット「わが家の玄関扉はマグネットがくっつくので、100円ショップの磁石をテープで印鑑にはりつけて収納。これで慌てているときでもサッと取って使えます」

扉と印鑑の色が似ているので、はったままでもそこまで目立ちません。

磁石ちなみに磁石は、印鑑を押す向きを考えてはりつけてあるそう。
「苗字の下になる部分に磁石をはったので、磁石が下になるように持つとまっすぐキレイに押せます」

100円グッズを使いこなして、毎日の家事をラク&時短にするアイデア、参考にしてみてください。

●教えてくれた人
【尾花美奈子さん】

ライフオーガナイザー、親・子の片づけインストラクターの資格を持ち、片づけサポートや整理収納のアドバイスを実施。ブログ「家族みんなでお片づけ―楽収納・楽家事―」を更新中。ライフオーガナイザーのグループ「ごきげん暮らしラボ」メンバーとしても活動

<取材・文/佐藤望美>

特集