ゴミ袋は5枚重ねづけ!最速で家事を終わらせるテク
  • この記事を
    シェア

2019.01.22
所要時間: 1

寒い日が続くと、家事をするのもおっくうになるもの。少しでも効率的に家事をこなす工夫を取り入れてみませんか?

ここでは、知的家事プロデューサーの本間朝子さんと、整理収納アドバイザーの尾崎友吏子さん、michiyoさんに、3分で終わる家事ワザを教えてもらいました。

ついでや代用でスピードアップ!たった3分で終わる家事ワザ

●ゴミ袋は5枚重ねづけで取り替えの手間なし

ゴミ袋は5枚重ねづけで取り替えの手間なし
ゴミ袋は5枚重ねづけ!時短家事のテクニック
ゴミ袋は、ゴミ箱に5枚ほど重ねづけしておけば、毎回取り替える手間が省けて時短に。
「ゴミ出しをしたあと、袋が入っていない! なんてあわてることもないし、ストックを買いたすタイミングも逃しません」(本間さん)

●スイッチプレートの汚れは消しゴムで簡単に落ちる

スイッチプレートの汚れは消しゴムで簡単に落ちるスイッチプレートは、いつの間にか皮脂汚れがたまり黒ずんでいることが。
「消しゴムでこするだけで簡単にきれいになります。早めに身支度が終わったときなど、ちょっとした隙間時間に、家じゅう3分でOK」(本間さん)
こするだけで黒ずみ汚れがすっきり!

●ワイシャツのアイロンは見えるところだけかけて完了

ワイシャツのアイロンがけはメリハリをつけて。
「衿や肩など、目立つ部分はしっかりかけ、ベルトの下などは見えないのでシワが残っていても気にしません。こうすれば、アイロンセットの出し入れなども含め、1枚につき3分ほどで完了します」(尾崎さん)

●浴室床の凹凸を洗濯板代わりに

浴室床の凹凸を洗濯板代わりに靴下などの汚れは、浴室床の凹凸を洗濯板代わりに。
「安定しているのでこすりやすく、ガンコな泥汚れもよく落ちます。両手でもみ込んで洗うより手荒れせず、入浴中に行えば、洗剤の泡の飛び散りも気になりません」(尾崎さん)

●洗顔で使ったタオルで洗面所回りをひととおり掃除

朝、洗顔をするついでに洗面所掃除。
「顔をふいたタオルで洗面台回りの水気をふき、ミラー、蛇口などもピカピカに。洗濯機の上もふいて、そのまま洗濯機へ入れて洗濯スタート。毎朝の流れに組み込んでいます」(尾崎さん)

●朝、子どもを起こしながらフロアワイパーで床掃除

朝、子どもを起こしながらフロアワイパーで床掃除リビングを出てすぐのところにフロアワイパーを置いておき、朝、子どもを起こすついでに廊下掃除。
「リビングから子ども部屋まで移動しながら片側、リビングに戻りながら反対側をふくようにします」(michiyoさん)
朝はホコリが下に落ちているので、効率もよし。

●教えてくれた人
【本間朝子さん】

知的家事プロデューサー。家事を効率化する方法や、常識にとらわれないアイデアを発信。著書に『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版刊)ほか

【尾崎友吏子さん】
整理収納アドバイザー。シンプル家事提案ブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし」主宰

【michiyoさん】
整理収納アドバイザー。ブログ「ずぼらワーママによる時短テクいろいろ」で家事テク公開

<撮影/山田耕司 イラスト/小泉直子 取材・文/ESSE編集部>

ムダ家事が消える生活


92%の主婦が「家事のイライラが減った」と実感!やってもやっても終わらないあなたのその家事、実はムダだったかもしれません。ムダの元を知れば家事はもっとやめられる!

特集