ESSE_Shu_fu_channel vol.15 お気に入りの器使い
  • この記事を
    シェア

2018.05.06

輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year」で選出されたメンバーが、暮らしの工夫をご紹介。
今回は、大切にしているお気に入りの器と、その使い方を紹介してもらいました。

西村りつ子さん
西村りつ子さん
西村りつ子さん(奈良県・41歳)
夫(39歳)、長男(12歳)、長女(8歳)、二男(5歳)の5人家族。食や収納の工夫を楽しみながら、趣味のカメラを生かして自宅やカフェで不定期の写真教室も。インスタは@tweet_hibi

土ものの皿を花器に見立てて楽しむ

土ものの皿を花器に見立てて楽しむ実家が器屋だったこともあり、昭和初期の古いものから作家ものまで、器が大好き。味のある皿は置くだけで絵になり、花器としてもおしゃれです。リースづくりで余った花材とキャンドルをのせ、玄関や食卓を飾って雰囲気を楽しんでいます。

インテリアとしてよみがえります花ビンから落ちた実や花びらも、平皿にのせれば、インテリアとしてよみがえります。

安川美樹さん
安川美樹さん
安川美樹さん(神奈川県・37歳)
夫(40歳)、長女(3歳)の3人家族。DIYをライフワークとし、身近なもので自宅を大改造。家族が快適に過ごせるおしゃれな住まいを追求中。インスタは@chairs_and

シンプルなイケアの皿は料理にインテリアに活躍

シンプルなイケアの皿は料理にインテリアに活躍イケアの白いプレートは形がシンプルで、料理も映える大のお気に入り。大・小の丸皿、小さめの深皿をそろえていて、朝食に使ったり、取り皿にしたりと大活躍。いちばんよく使う大きい丸皿は、キッチンのオープン棚に置き、見せる収納に。

気軽に使えるところも魅力木製ディッシュスタンドに立てて美しく収納。価格が手頃で、気軽に使えるところも魅力。

松井由希子さん
松井由希子さん
松井由希子さん(岐阜県・36歳)
夫(37歳)、長男(6歳)、長女(2歳)の4人家族。自宅にアトリエを構えるジュエリー作家として活動。料理や裁縫、雑貨など、手づくりが得意。インスタは@colette_snow

和ものの器は洋菓子を合わせるとおしゃれ

和ものの器は洋菓子を合わせるとおしゃれわが家にある和食器はもともと祖父母が使っていたもの。蔵に眠っていたなかから気に入った器をいくつか譲ってもらい、普段使いしています。深いブルーと縁のカッティングがすてきな皿は、洋菓子をのせるとよりおいしそうに見えるんです。

小ぶりのエアプランツをコロンとのせて飾っています年代もののおちょこには、小ぶりのエアプランツをコロンとのせて飾っています。

岩城はるみさん
岩城はるみさん
岩城はるみさん(奈良県・34歳)
夫(38歳)、長男(9歳)、長女(6歳)の4人家族。ベビーマッサージのインストラクターを務める。アクセサリーなどの手づくりも得意。インスタは@kojika_no_ouchi

ひと目ぼれした皿をアクセサリー置きに

ひと目ぼれした皿をアクセサリー置きにブルーグレーの色合いと花のようなしのぎ模様にひと目ぼれ。ネットショップで見つけ、リーズナブルだったこともあり迷わず購入しました。食べ物はもちろん、よく使うアクセサリーの一時置きにも。お店のディスプレーみたいに飾れます。

カフェ風なおもてなしにもぴったり。カフェ風なおもてなしにもぴったり。盛りつけが映えるデザインは、友人からも好評です。

<取材・文/ESSE編集部>