歯ブラシの背でトントン!ウールのパンツを自宅で洗濯する方法
2018.04.30
  • この記事を
    シェア

暖かく長いゴールデンウィークのお休みは、大物衣類の洗濯のチャンス。もう出番のない冬物の洋服をお手入れして、次の冬に備えませんか?
「洗濯王子」の名で活躍する洗濯アドバイザー・中村祐一さんに、ウールパンツの洗濯方法を教わります。

型くずれなし!ウールのワイドパンツを自宅で簡単に洗う方法

ここでは中村さんに、スタイリストの大沢早苗さんが、ウールのワイドパンツの洗濯方法を教わりました。

●裾の汚れをしっかり落としてから筒干しして!

ウールのパンツは、ホコリなどの汚れがつきやすい裾の部分をケアしてから洗うのがポイントです。

【用意するもの】

・おしゃれ着用中性洗剤
・タオル
・歯ブラシ
・洗濯ネット
・ピンチハンガー
・ティッシュ

1.裾の汚れをたたき洗い

裾の汚れをたたき洗い裾の汚れた部分に、おしゃれ着用中性洗剤の原液をつけます。

裾の汚れをたたき洗いその部分をタオルなどに当て、上から歯ブラシの背などで軽くたたいて汚れをタオルに移すようにします。
2.じゃばらにたたんでネットに入れる

じゃばらにたたんでネットに入れるパンツを縦に半分に折り、長さをじゃばら折りにしてネットに入れます。
生地を傷めないよう、ネットは網目の細かいものを使ってください。

3.洗剤液に入れて洗う

洗剤液に入れて洗う20~30℃のぬるま湯におしゃれ着用中性洗剤を表示どおりに溶かします。
2を入れ、力を入れずにそっと5回押して持ち上げるのを5回繰り返し、5~10分そのままつけておきます。

4.水を替えて2回すすぎ、柔軟剤液につける

きれいな水に替え、5回押して持ち上げるのを5回繰り返してすすぎます。もう一度水を替えて柔軟剤を小さじ1/2ほど入れて溶き、同様にしてすすぎましょう。

5.洗濯機で約30秒脱水する

洗濯機に入れて約30秒脱水します。1分からしか設定できない場合は、1分に設定して途中で止める方法を。

6.裏返して筒干しする

裏返して筒干しする縫い目の部分をしっかりのばして裏返し、形を整えてピンチハンガーに丸く筒型になるようにつるします。

たたんだティッシュを間に挟むピンチでつるすときは、たたんだティッシュを間に挟むと生地に跡がつきません。

注意:手入れをする前には、必ず取り扱い絵表示と素材を確認してから行いましょう。素材によっては縮んだり、色落ちしたり、型崩れになることがあります。また、洗濯をする前に衣類用修正洗剤の原液を目立たない場所につけ、色落ちしないか必ず確認を。

●教えてくれた人
【洗濯アドバイザー 中村祐一さん】

メディアなどで活躍し、「洗濯王子」の愛称で親しまれる。洗濯、しみ抜き、アイロンがけなどを学べる洗濯教室も主宰。著書に『幸せを呼ぶスマート洗濯』(ポプラ社刊)ほか

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

幸せを呼ぶスマート洗濯


洗濯王子が贈る、洗濯に悩むすべての人へ処方箋。毎日の洗濯が変わると、人生もきっと楽しくなる!超お役立ちQ&A集つき。