新生活の体のコリには、洗濯バサミが効く!自宅でできるツボ刺激ですっきり
  • この記事を
    シェア

2018.04.03
新年度が始まり、生活がガラッと変わった人も多いのではないでしょうか。無意識のうちに体に力が入り、帰ってくるとクタクタ、体のあちこちがこっていてつらい…。そんな症状は、身近なアイテムを使って解消してみませんか?

“痛み改善ドクター”富永喜代先生考案の、たった1分でできる「コリ取れ」。ここでは、洗濯バサミを使ったツボ押しをご紹介します。

肩コリに!洗濯バサミでツボ押し

「肩や腰のコリや痛みには、ストレスが関係していることが明らかになってきています」と富永先生。患部は肩や腰でも、生じたコリや痛みなどのストレスを感じ取っているのは脳なのだとか。

「そこで、おすすめなのがコリ取れ。100円グッズで筋肉や神経を刺激すると同時に、『こんなグッズでできるんだ!』という新鮮な驚きと喜びによって脳をリフレッシュ。続けることで、ストレスが軽減し、痛みがやわらぐのです。また身近なグッズを使うので、隙間時間にサッとできるのも魅力です」

ここで使うのは、どの家庭にもある洗濯バサミ。手軽にコリを取ることができるというから、驚きです。

洗濯バサミ肩のコリや冷えを改善すると言われているのが手にある「合谷(ごうこく)」というツボ。自分の手でほぐしにくい肩甲骨周辺のこわばりを、このツボを押すことで刺激します。

方法は、ツボを洗濯バサミではさみ、手をブラブラさせるだけ。刺激が腕から肩に続く神経を通じて、肩甲骨周辺に到達。血流の促進にリラックス効果も加わり、次第にこわばりがほぐれ、肩が軽くなってくる感覚を味わうことができます。

1.両手の親指と人さし指の間に洗濯バサミを入れて合谷のツボをはさむ

指の間手の甲側にあり、親指と人さし指の骨がぶつかる場所からわずかに人さし指に寄ったところにあるのが合谷のツボ。

合谷押してみて、イタ気持ちいいと感じる部分を探してみて。
2.肩の力を抜き両腕を下ろす

前後にブラブラ洗濯バサミでツボが適度に刺激されていることを意識しながら、左右の手を前後に1分間ブラブラさせます。

肩に力を入れない肩に力を入れるのはNG。手をブラブラさせる際は、肩の力を抜いてリラックスすることを心がけて。
●腕を上げてひねればさらに効果アップ!

上げてひねる洗濯バサミで合谷のツボを刺激したまま両手を上げ、手首を外側にひねった状態で20秒間キープ。肩の力は入れないようにリラックスして行います。血流がより促進され、肩全体がスッキリするはず。

※ここで紹介しているツボは、病気を治療するためのものではありません。病院での診療をおすすめします。また、妊娠中や妊娠の可能性がある場合、持病がある場合、痛みがある場合などは、事前に医師との相談のうえ、ツボ押しを行ってください

【監修・指導/富永喜代さん】
富永ペインクリニック院長、医学博士。年間1万5000人の肩コリ、頭痛の患者を診察する「痛み改善ドクター」。著書に『肩こり腰こり首こり100円グッズでこり取れ!』(主婦と生活社刊)がある

<撮影/山川修一 文/ESSE編集部>

肩こり腰こり首こり100円グッズでこり取れ!


10万部超!『こりトレ』著者の最新作 痛み改善ドクター・富永喜代さんの初出しメソッド!