夏の疲れに手づくりバスソルト。材料3つで簡単!
ESSE編集部
2019.08.30

美肌やデトックスに効果があると人気のバスソルト。ゆったり入浴したいときには欠かせない存在です。
夏の疲れにもおすすめのローズマリーのバスソルトの簡単なつくり方を教わりました。

バスソルト

簡単に手づくり!ローズマリーのバスソルト

「夏の疲れには、むくみをとり、筋肉をほぐしてくれるローズマリーのバスソルトがおすすめです。食塩でも簡単につくれるので、ぜひ試してみてください」と語るのは、ハーブ美容に詳しいフローレンスめぐみさん。

手軽なつくり方はこちら。

材料

【材料(約1週間分)】
・天然粗塩(食塩でも)350g
・好みの精油(今回はローズマリーとラベンダーを使用)約30滴
・ローズマリー(ドライ)10g

【つくり方】

つくり方ボウルに塩を入れ、精油を加えて混ぜる。さらにローズマリーを入れて混ぜ、ガラス容器に移して保存する。1週間を目安に使いきる。

バスソルト1回の使用量は、大きめのスプーン約5杯分。排水口につまりそうな場合は、お茶パックなどに入れましょう。
見た目もおしゃれなので、小分けにしてプレゼントにするのもおすすめです。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

【監修/フローレンスめぐみさん】
美容健康ブランドWHITETREE代表