1. トップ
  2. ダイエット・健康

湿気の多い時期は、マスクにアロマスプレーで気分転換。クールタイプも

2021.07.17

若松美穂のおいしい生活主婦業のかたわらエッセイストとしても活動する若松美穂さんが、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫をつづります。

マスクにスプレーで一日何度も気分転換

今やマスクは必需品になりました。

心地よく過ごすためにわが家でやっている工夫のひとつが、ウイルス除去効果もある、マスクにふりかけるアロマです。

マスクとスプレー私自身は、バッグの中にもミニサイズをいれて、一日に何度かスプレーします。以前、香りについて学んだ際に教わったのですが、香りはわずか0.2秒! で脳に届くのだそう。シュッとひと吹きで、好きな香りで気分転換もできますし、そのたびに深呼吸をして、体をリラックスさせる機会になってます。

スプレー2ついつも使っているものは、アロマスター株式会社のもの。

右側のものには「レモン・グレープフルーツ・ベルガモット・ペパーミント・ユーカリ・ティートリー・パイン」が入っています。柑橘系が好みです。

スプレー2つ成分先日、なくなりそうだったので買い求めに行くと、「クール」タイプ(左)も出ておりました。

これからの季節は、涼しげなのもいいですね。こちらは「ライム・ユーカリ・ペパーミント和種薄荷(ワシュハッカ)」、さわやかです。

マスク家族が出かけるときも、出してあるマスクにそっとふりかけておくと、「わぁ、いい香り」と喜ばれます。
ちなみに、今、わが家の女子が使っているのは、『ビースタイル マスク 立体タイプ ふつうサイズ ドーリーピンク 5枚入』。
色・形・フィット感・口元の空間のバランスが好きです。

【若松美穂(わかまつみほ)】

お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア