1. トップ
  2. ダイエット・健康

飲むだけでやせる!話題のホットトマトジュースに加えるとさらに効果的なものとは?

2016.11.09

 ホットトマトジュースをご存知ですか?「トマトジュースを温めると、高い抗酸化力や代謝促進、美肌効果のあるリコピンが体内に吸収しやすくなります」というのは医師の石原新菜さん。低カロリーで食物繊維が豊富なので、スープを飲んだような腹持ちのよさがあるのも、ホットトマトジュースのいいところと言います。食前に飲むことにより、自然と食事の量が減って体重のダウンにもつながるのだとか。

 そんなホットトマトジュース、じつは豆乳やショウガ、レモンをプラスするとさらに効果を発揮するそう!つくり方を石原さんに教えていただきました。

豆乳、ショウガ、レモンをホットトマトジュースに加えるだけで効果アップ

【まずはホットトマトジュースをつくり方から】

(1)トマトジュース(食塩無添加)150ccと、オリーブオイル小さじ1を用意します。
(2)トマトジュース150ccを耐熱性のカップに入れ、電子レンジ(600W)で40~50秒加熱。沸騰直前まで温まればOK。※加熱しすぎると、突沸(液体が爆発するように沸騰し中身が飛び出すこと)することがあるので注意して。
(3)(1)が熱いうちに、分量のオリーブオイルを加えます。

 ホットトマトジュースができあがったら、豆乳、ショウガ、レモンのいずれかを加えてみましょう!

【豆乳】を混ぜてダイエット効果&満腹感アップ

豆乳を混ぜてダイエット効果&満腹感アップクリーミーで飲みやすく、腹もちのよさも倍増。「豆乳にはサポニンが豊富で、脂肪の蓄積を抑える効果が。豆乳は腸内の善玉菌を増やすので、便秘解消にも効果が期待できます」

【ショウガ】の温め効果を活用してみる

温め効果のあるおろしショウガをプラス体を温め、免疫力をアップさせる効果が高いショウガは、トマトジュースと相性バツグン。「悪玉コレステロールを下げ、デトックス効果も。ショウガはパウダーでもOKです」

便秘解消に即効性が期待できる【レモン汁】を絞って

便秘解消に即効性が期待できるレモン汁を絞ってレモンには腸内環境を整え、腸の蠕動運動を促す働きがあり、ガンコな便秘にもおすすめ。「トマトジュースのリコピンとレモンのクエン酸の相乗作用で、疲労回復効果も」

※注意

効果には個人差があります。この記事で紹介したドリンクが体に合わないと感じた場合は、飲料をおやめください。また、妊娠中や持病などがある方は、かかりつけの医師に相談のうえ、お試しください

【監修/石原新菜さん】

医師、イシハラクリニック副院長。漢方医学、自然療法、食事療法を組み合わせ、さまざまな病気の治療に取り組む。著書に『腸から元気!煮あずきパワー』(宝島社刊)がある。

<撮影/山田耕司>

腸から元気!煮あずきパワー



中高年の三大悩み、血圧・血糖値・悪玉コレステロール値を下げ、がん予防や老化防止から、便秘や肥満、薄毛予防まで、たくさんの健康効果が期待できる! と評判の、煮あずきパワーに迫ります。

  • この記事を
    シェア