1. トップ
  2. ダイエット・健康

ゴマ油を口に含むだけ! オイルうがいで肌や髪をいたわる習慣

2021.03.28

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです。旦那さんと2人の子どもの4人家族! 日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

オイルを口に含めば健康に♪新しい習慣

最近、オイルうがいをしています。
アーユルヴェーダの方法で、太白のゴマ油をキュアリング(加熱)して、マッサージやうがいに使うという方法があります。
以前、このオイルを使って全身のマッサージをしていました。
とてもよかったのですが、お風呂場がベタベタになってしまうことからだんだんと遠のいてしまいました。

そこで今回は、この太白ゴマ油を使い、オイルうがいをすることにしました!
45歳くらいから白髪も生えてきたので…髪にもお肌にもよさそうだと思って始めました。

ゴマ油で簡単!オイルうがいのやり方

使うのは、太白のゴマ油。

太白のゴマ油上から無色透明のゴマ油です。

ゴマ油を鍋に入れる様子この太白ゴマ油を鍋に入れて加熱し、100℃で10分加熱します。

ゴマ油が入った鍋に温度計火を止めて人肌に冷めたら、煮沸消毒したビンに入れます。
酸化してしまいますので、1か月で使いきれるくらいの分量にします。
太白ゴマ油は大きなスーパーにあることが多いので、とても簡単ですよね♪

太白のゴマ油そして肝心のオイルうがいのやり方ですが…。
朝の時間帯、私は歯をみがいたあと、このゴマ油を大さじ1強くらい口に含み、5分から10分ほど過ごします。その間に家事を進めています(笑)。
出すときは、ティッシュに包んでゴミ箱へ捨てます。

まだ始めたばかりですが、習慣にしていきたいです。
気になる方がいらしたら、ぜひお試しください♪

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】