1. トップ
  2. ダイエット・健康

衣類についた花粉は玄関でブロック!粘着式クリーナーを置くと便利

ESSE編集部
2021.03.16

花粉が気になる時季。少しでも症状を抑えるべくできることを、掃除のプロ・藤原千秋さんに教わります。
とくに花粉が家に侵入しやすい帰宅時や、夜間の対策を伺いました。

玄関に子ども
花粉は玄関でブロック

【花粉症対策】夕方~夜は家族の帰宅時に要注意!

ここではおうちでできる対策を紹介します。

●衣類についた花粉は玄関でブロックすることを習慣化。足元まわりも要注意

イラスト母子「花粉は昼の時間帯に舞い上がり、夕方以降は地上にたまっているもの。衣服はもちろん、歩くことで舞い上がる花粉が、付着した足元も念入りに。ブラシで払うときは、玄関に空気清浄機を置くように。それよりも粘着式クリーナーを使うと簡単で安心ですよ」(藤原さん)
帰宅後はすぐに入浴して洗い流すのがいちばんいい方法だそう。

●パジャマはコットン素材に。静電気が発生しない自然素材がベスト

寝るときのパジャマ選びでも花粉対策を。
「花粉を引き寄せる静電気が発生しやすい、ナイロンやポリエステルなどの素材はNG。コットンなど自然素材のものを選ぶことが安眠の秘訣です」(藤原さん)
寝具もコットン素材のものを選べばさらに効果が期待できます。

●睡眠中に花粉を吸い込まないよう濡れたマスクを着用

イラストマスクをつける女性空気の乾燥は体のバリア機能を低下させるため、花粉の症状を悪化させる一因に。
「マスクの内側に水分が含まれている市販品の濡れたマスクは、そのうるおいで呼吸もラクです。また、就寝中に加湿器を利用する方もいらっしゃいますが、布団が湿気を帯びてカビなどの原因になることもあるので注意しましょう」(藤原さん)

Check!花粉対策に役立つアイテム

花粉の時季を少しでもラクに乗りきるためのアイテムを編集部がセレクト!

<食品>

植物由来の乳酸菌と電解質がサポート

ペットボトルタイの伝統的な発酵茶から発見された植物由来の乳酸菌B240と、こだわりの電解質を配合。毎日飲む習慣で、体調管理に役立てて。
・ボディメンテ(500ml) ¥154(大製薬)

ユーカリやミント配合でのどをすっきりと潤す

のど飴パッケージハチミツをベースに、スーッとした香りが鼻に抜けるようなハーブを配合したのどあめ。

飴・ユーカリスロートキャンディ45g ¥1000(ニールズヤードレメディーズ)

<加湿空気清浄機>

・日本の主要な花粉13種類を徹底抑制

加湿空気清浄機3方向に吹き出す独自の気流とイオンテクノロジーで、部屋に侵入する花粉を徹底抑制。約40畳まで対応するパワフルな1台。
・加湿空気清浄機F‐VXT90 オープン価格(パナソニック)

<花粉対策メガネ>

花粉や飛沫の侵入を防ぎ、オシャレなデザインも◎

茶色フチメガネ肌当たりがやわらかい高密着の透明フードを採用し、顔との隙間を極限まで減らすことで花粉や飛沫の侵入をブロック。

黒フチメガネくもり止めレンズを標準装備。

・ジンズプロテクトプロ 上/¥5000 下/¥3000(ともにJINS)

<イラスト/oyasmur 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【藤原千秋さん】

住生活ジャーナリスト・ライター。わかりやすい掃除術の提案でテレビや雑誌などで活躍中。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】