1. トップ
  2. ダイエット・健康

正月太りをスープで解消。糖質オフでも鶏肉とチーズで大満足

ESSEonline編集部
2021.01.30

ステイホームや正月太りで増えた体重がなかなか戻らず、「そろそろダイエットをしなくちゃ」と考えていませんか?
そこで50代で25kgの減量に成功し、その経験からゆる糖質オフレシピを考案してきた料理研究家の柳澤英子さんに、チキンのクリームスープのレシピを教えてもらいました。

柳澤英子さん
柳澤英子さん

柳澤英子さん考案。ゆる糖質オフのチキンのクリームスープのつくり方

クリーム系のスープはダイエットには向いていなさそうなイメージがありますが、このレシピならしっかり糖質オフですよ。

●チキンのクリームスープ

チキンのクリームスープ

【材料】

・鶏むね肉(小さめのひと口大にそぎ切り) 200g
・タマネギ(薄切り) 1/4個
・ニンジン(いちょう切り) 1/2本
・マッシュルーム(縦4等分に切る) 6個
・クリームチーズ 40g
・オリーブオイル 小さじ2
・A[水2カップ、顆粒コンソメ小さじ2]
・塩、こしょう 各少々
・ドライパセリ 適量

【つくり方】

(1) 鍋に鶏肉、タマネギ、ニンジン、マッシュルーム、クリームチーズ、オリーブオイルを入れて混ぜ、フタをして中火にかける。3分ほどたったら、Aを加え混ぜる。

(2) フツフツと煮立ったら、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、お好みでパセリをふる。

牛乳や生クリームの代わりにクリームチーズを加えることで糖質をおさえつつ、コクのあるおいしいスープに仕上がります。
また、スープ1杯でも十分腹持ちするのが柳澤流。夕食をゆる糖質オフのスープに置き換えるだけで、無理なくダイエットを続けられます。そのポイントは素材の切り方。具材を少し大きめに、いろいろな切り方をすることで、咀嚼回数が自然と増え、食べごたえや満腹感につながるのだとか。

柳澤さんの新刊『柳澤式 ゆる糖質オフのラクやせスープと鍋ベストレシピ』(扶桑社刊)には、ダイエットにぴったりのスープレシピが多数掲載されています。ぜひ挑戦してみてください。

<取材・文/ESSEonline編集部>

●教えてくれた人
【柳澤英子さん】

料理研究家、編集者。忙しい人でもつくれる簡単レシピが好評。自身のダイエット中に、実際に食べていたレシピを公開した『やせるおかず つくりおき』(小学館刊)、『やせる簡単マリネ』(扶桑社刊)など著書多数

柳澤式 ゆる糖質オフのラクやせスープと鍋ベストレシピ

52歳のときに1年で26㎏やせた柳澤英子さん。実践したのは無理なく続けられる“ゆる糖質オフダイエット”。

購入

やせる簡単マリネ

50代でも1年で73kg→47kgと、26kg減! 服のサイズは15号→7号に。それから3年、リバウンドなしでキープ中!

購入
  • この記事を
    シェア