1. トップ
  2. ダイエット・健康

骨盤が引き締まり、くびれ出現!1日1分おしり筋伸ばすだけダイエット

ESSE編集部
2021.03.24

気になる下腹ぽっこり&お尻のたるみ。「おしりの筋肉」を伸ばすことで、それが解消されるというダイエット法です。

発案者である骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんが、話題のメソッドを教えてくれました。

下腹ぽっこり&お尻のたるみを解消!1日1分でOK!おしり筋伸ばすだけダイエット

Naokoさん自身も、妊娠出産を経て増えた体重を3か月で14kg落とし、そのあとも自分のベスト体型を維持しています。

●骨盤を引き締める/ブンブンゴマ風おしり筋伸ばし(左右各3~5呼吸)

背面全体をひねりながら伸ばします。呼吸で大腰筋や腸骨筋が横隔膜に引き上げられて骨盤が引き締まり、くびれも出現!

基本の呼吸の仕方はこちらの記事をチェック!
おしり筋伸ばすだけダイエット。下腹ぽっこり&お尻のたるみを解消

(1) お尻を浮かせて腕と一緒に上半身をねじる

座ってお尻浮かせる立てひざで座り、両ひざを左に倒して両手を後ろにつく。

腕と上半身をねじる左のお尻を体の真ん中へとずらし、右のお尻を浮かせる。

片手をあげる右手を床から離して体の上をとおす。

(2) 両手を後ろにつき、基本の呼吸を繰り返す

上半身をひねる
ねじるのが難しい人は手をひざ前についてもOK!

(1)の状態からそのまま右手を左手の横につける。この両手とひざを支点に、腰回りをぎゅっとひねって背中が「C(または逆C)」字になるよう意識し、姿勢をキープしたまま基本の呼吸を3~5回繰り返す。このとき目線は右足のかかとに。(1)、(2)を反対側も同様に行う。

さらに下半身やせしたい人はチャレンジ!

下腹と太ももを直接刺激すれば、さらに下半身がスラリ。基本のおしり筋伸ばしに慣れた人は、ぜひ挑戦してみて。

●下半身に直接刺激を!足引っぱり太ももやせ(左右各3~5呼吸)

足の背面全体を刺激し、股関節や足裏を伸ばしてほぐす動き。太もものはりがとれてすっきりします! 全身のゆがみの改善にも。

1:あおむけになり足にタオルをかける

あおむけ足にタオルあおむけに寝転んで右足の裏にフェイスタオルを引っかけ、タオルの両端をまとめて右手でしっかりと握る。左手は手のひらを上にして大きく広げる。

2:右脚を伸ばしながら基本の呼吸を繰り返す

タオルを足にかけて両手伸ばす息を吐きながら右脚を上に引き上げて伸ばし、左足は下へ、左手は真横に伸ばす。顔は左に向け、左腰が浮かないようにしながら左のこめかみを床に近づける。基本の呼吸を3~5回繰り返し、反対側も同様に行う。

※妊娠中やその可能性がある方、持病のある方は事前に医師と相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐ中断してください

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Naokoさん】

骨盤矯正パーソナルトレーナー。1万人以上の女性たちを美ボディへと導き、近著『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ぺタ腹!』(学研刊)は20万部超え。待望の第二弾書籍が4月22日に発売予定。最新情報やエクササイズ方法を、インスタグラム@naokobodyworksYoutubeで発信する

1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ぺタ腹!

おなかやせには腹筋、なんてもう古い! 「おしり」を伸ばすだけで、おなかも脚もするするやせていきます!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】