1. トップ
  2. ダイエット・健康

骨盤のゆがみを直してやせやすい体に!おしり筋伸ばすだけダイエット

ESSE編集部
2021.03.23

お尻の筋肉を伸ばすだけで、ぽっこり下腹とお尻のたるみが解消すると話題の「おしり筋伸ばすだけダイエット」。

自身も「おしり筋伸ばし」で14kgやせに成功した、骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんが、話題のメソッドを教えてくれました。

骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんに聞く、基本のおしり筋伸ばし

「おしり筋伸ばし」は、体の中心、そして土台である“お尻”の筋肉を意識して使うことで、体のゆがみを整え、全身の筋肉をまんべんなく使える体をつくるメソッドです。

ここでは基本のやり方を2つご紹介します。

●骨盤の前後のゆがみを矯正/四つんばいおしり筋伸ばし(3~5呼吸)

お尻と頭の引っぱり合う力で仙腸関節をほぐし、前後に傾いた骨盤をリセット。ひざを外に開くことで股関節の可動域も広がります。

基本の呼吸の仕方はこちらの記事をチェック!
おしり筋伸ばすだけダイエット。下腹ぽっこり&お尻のたるみを解消

1:息を吸いながら四つんばいになる

四つん這い息を吸う
四つんばいおしり筋伸ばし

両手と両足を床につき、ひざを外に大きく開く。手は頭より前につき、足指は床につけて踏んばる。腰を少し反らせて、ゆっくりと息を吸う。

2:息を吐きながらお尻をかかとに近づける

四つん這いお尻をかかとに
無理してお尻を引きすぎないで!

息を吐きながら(基本の呼吸)、お尻をかかとに近づける。頭の角度はキープしたまま、お尻と頭で背骨を引っぱり合うことを意識。そのままお尻を前後左右に小さく揺らす。(1)、(2)を3~5呼吸分繰り返す。

<NG>

背中丸めて四つん這い
背中を丸めない

首や腰に負担がかかるので注意。「お尻に生えたしっぽを立てる」とイメージすると、腰を反らせた姿勢がキープしやすくなる。

●骨盤の左右ゆがみ&股関節をほぐす/前後開脚おしり筋伸ばし(左右各3~5呼吸)

そけい部を伸ばして、お尻の筋肉を伸縮させます。台形状に広がった骨盤幅を元に戻し、やわらかな股関節をつくるのに効果的。

(1) 正座して床に手をつく

正座手を床にまず正座をする。続いて上体を前に倒して腕を頭の少し前まで伸ばし、指先を床に軽くつける。

(2) 左脚を後ろに伸ばす

手を床に足を後ろに伸ばす
膣を床に近づけるイメージで!

左脚を後ろに伸ばし、右脚はひざを外に開く。

手を床に正面
前から見ると

左足の小指まで床につけることを意識して。

後ろ姿左足伸ばす息を吐きながら右のお尻を下げ、骨盤を床に近づける。股関節が痛い人はお尻の下にタオルを敷きましょう。

続いて息を吸いながら(基本の呼吸)お尻をゆっくりと床から浮かし、これを3~5呼吸分繰り返す。(2)、(3)を反対側も同様に行う。

※妊娠中やその可能性がある方、持病のある方は事前に医師と相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐ中断してください

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Naokoさん】

骨盤矯正パーソナルトレーナー。1万人以上の女性たちを美ボディへと導き、近著『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ぺタ腹!』(学研刊)は20万部超え。待望の第二弾書籍が4月22日に発売予定。最新情報やエクササイズ方法を、インスタグラム@naokobodyworksYoutubeで発信する

1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ぺタ腹!

おなかやせには腹筋、なんてもう古い! 「おしり」を伸ばすだけで、おなかも脚もするするやせていきます!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】