1. トップ
  2. ダイエット・健康

KAORU式「テニスボールダイエット」。1回でも小顔&二の腕すっきり

ESSE編集部
2021.01.04
  • この記事を
    シェア

お正月休みで外出が減り、体型の崩れを感じていませんか? 「テニスボールダイエット」なら、おうちにいながらそんな悩みを解決できます。
女優やモデルから支持を集めるカリスマトレーナーのKAORUさんから、テニスボールダイエットについて教えてもらいました。

白黒女性写真
女優やモデルなど“美のプロ”から支持を集めるカリスマトレーナー・KAORUさん

大事なのは体重ではなくシルエット!テニスボールひとつでできる、即効エクササイズ

テニスボールダイエットは、ボールを使って筋膜をゆるめて伸ばす、シンプルなエクササイズ。
「筋膜をゆるめれば、筋肉が動きやすくなって、骨格が本来の位置に。余計な脂肪がつきにくくなり、ボディラインが整います」とKAORUさん。

たった1回だけでも効果を感じられますが、時間がたつと元に戻ってしまうため、習慣化して毎日継続することがコツだそう。

早速、フェイスラインと二の腕に効くエクササイズを教えていただきました。

●フェイスラインに効く!テニスボールダイエット

(1) ボールを顔の横に軽く押し当てる

顔の横にテニスボール耳の下の少し手前、頬骨の下のくぼみにテニスボールを軽く押し当てる。

(2) 「あ、い、う、え、お」と口を動かす

顔の横にテニスボールを押し付けて口を開く女性口を大きくあけ、「あ、い、う、え、お」としっかり2回口を動かす。(1)~(2)を反対側も同様に2回行う。

<ポイント>口は大きく開くところまで
<NG>あごに影響が出るので、圧はかけすぎないで

●二の腕に効く!テニスボールダイエット

(1) 片腕を上げ、二の腕と壁の間にボールを挟んで上下に動かす

片腕を上げ、二の腕と壁の間にボールを挟んで上下に動かす壁に向かい、脚をそろえて立つ。片腕を上げ、二の腕との間にテニスボールをはさみ、屈伸しながら30秒間ボールを上下に動かす。

<ポイント>ボールは全身に近づければうまくはさめる!

(2) ボールの位置をひじの手前に変え、上下に動かす

ボールの位置をひじの手前に変えるボールの位置をひじの手前にずらす。

ボールの位置をひじの手前に変えたまま下へ動かす屈伸しながら30秒間ボールを上下に動かす。(1)~(2)を反対の腕も同様に行う。

ESSE2月号では、テニスボールダイエットをより詳しくご紹介! ほかにも、おしり筋伸ばすだけダイエットや月曜断食など、正月&自粛太りを解消するダイエット法を、読者の体験談つきで掲載しているので、ぜひチェックしてみてください!

<撮影/山川修一 ヘアメイク/木村三喜 モデル/中田奈沙 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【KAORUさん】

女優やモデルなど“美のプロ”から支持を集めるカリスマトレーナー。著書に『テニスボールダイエット』(幻冬舎刊)ほか。YouTube『アプロアカデミー』で動画も公開中

ESSE2月号

ESSE2月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/吉田羊さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

【この記事も読まれています】