1. トップ
  2. ダイエット・健康

きちんと選べば睡眠の質が変わる!ぐっすり眠れる枕・布団・パジャマ

ESSE編集部
2020.09.01
  • この記事を
    シェア

連日の猛暑の影響で疲れもたまりがちな時季。ぐっすり眠って翌朝にはリセットできたら理想的です。そんな睡眠を得るには寝具選びも重要。ぜいたくな眠りを手に入れるためにそろえたい、おすすめアイテムを紹介します。

質のいい睡眠をもたらす最新アイテム

寝具選びは、快眠を左右する大事なポイント。選ぶべき枕と布団を快眠セラピスト・三橋美穂さんに教えてもらいました。読者&編集部のお試しコメントもぜひ参考に!

●<枕>仰向け寝・横向き寝どちらにも対応。体に負担が少ない寝姿勢をキープ

波型枕
自分好みにカスタマイズできるのもうれしい!

頸部を支え、頭部のおさまりのよいキルト構造と、スムーズな寝返りをサポートするアーチ構造の枕。枕の高さを、中材と高さ調整シートの抜き差しで調整可能です。約60×40cm。

・快適な眠りと健康サポートまくら(やわらかめ・Amazon限定商品)¥2998(税込)(昭和西川)

<試してみました!>

女性と枕首をしっかり支える構造で、包まれているような感覚。いつもより寝つきがよかったです。(東京都・植木真美さん)

●<抱き枕>抱き心地のよさにこだわってつくられた抱き枕

抱き枕快眠セラピスト・三橋美穂さん監修の抱き枕。腕が置きやすい高さと幅、足のはさみやすさなど、抱き心地を追求して設計されています。カバーを取り外して洗濯可能。全長約120cm。

・リラックス抱きまくら¥5500(昭和西川)
※色は変更になることがあります。

<試してみました!>
クッションがしっかりしていて、カバーの肌触りが気持ちよかったです。抱き心地がいいので、家族で取り合いになっています。(神奈川県・C.Tさん)

●<敷き布団>通気性と反発性に優れたムレにくく、へたりにくい敷き布団

敷きパッド通気性のあるソフトタイプの立体構造編物を使用した敷き布団。クッション性に優れた中材を使っているのでムレにくく、寝るときの姿勢をサポートします。長さ約200×幅約95×厚さ約6cm。

・エアイン敷き布団シングル¥7980(カインズ)

<試してみました!>
寝汗や湿気で気になるムレを感じずにぐっすり。ほどよいかたさで寝返りもラクでした。(編集・W)

●<敷きパッド>触れるとひんやりする素材で、暑い日も快適。ムレやにおいも防止

布団枕人気の接触冷感素材「Nクール」の冷感が強めのスーパーバージョンの敷きパッド(100×200cm)とピローパッド(45×65cm)。ムレにくい特殊な中わたを使用。消臭機能も。

・Nクールスーパー敷きパッドシングル(ブルー)¥2719、Nクールスーパーピローパッド¥727(ともにニトリ)

<試してみました!>
枕も布団もサラサラの肌触り。寝返りを打つたびに冷感が続いて熟睡できました。(編集・W)

●<パジャマ>軽くてふんわりとした優しい肌触りのパジャマ

パジャマ上

パジャマ下日本屈指の先染織物の産地である兵庫県北播磨地域。ここで生まれた播州織の3重ガーゼに手を加え、吸汗性・通気性・保温性をさらに高めたパジャマ。ふんわり雲に包まれたような着心地です。

・レディース雲ごこちガーゼ®3重ガーゼ無地長袖パジャマ(ネイビー)全4サイズ(S、M、L、LL)¥9800(カイタックファミリー)

<試してみました!>

パジャマ着た女性驚くほど軽くてびっくり。首のロゴがタグではなくプリントなのでチクチクしないのも◎(埼玉県・Y.Sさん)

自分にピッタリ合った枕や着心地抜群のパジャマ。お気に入りのアイテムをそろえて心地よい眠りを手に入れましょう。

●教えてくれた人
【三橋美穂さん】

快眠セラピスト・睡眠環境プランナー。寝具メーカーの研究開発部長を経て、2003年に独立。これまでに1万人以上の睡眠の悩みを解決。著書に『眠トレ!』(三笠書房刊)など

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>