ダイエットに効くサツマイモを使いたおす!12分で焼イモ&スイーツのつくり方
  • この記事を
    シェア

2016.09.13

 サツマイモは、食物繊維が豊富で美容効果もあり、じつはダイエットに適した食材。でも、ゆでたり、蒸したりしなければならず、調理が面倒…。そこで、朝サツマイモダイエットの提唱者で知られる美容家の鈴木絢子さんに、簡単に焼きイモをつくる方法とアレンジレシピを聞きました。
サツマイモ

サツマイモなら健康的で美しくダイエットができる!

「女性がやりがちな“炭水化物抜きダイエット”は、筋肉量が減る危険な方法です。確かに炭水化物は食べ過ぎれば太るので、食べるのが怖いと思われるかもしれません。そんなときこそ、サツマイモがおすすめ。炭水化物が多く含まれますが、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素も含まれているため、ダイエット中の栄養補給には最適なんですよ。また、血糖値が急激に上がりにくい低GI食品なので、太りにくいのです」。

 ダイエットには好ましいとしても、焼きイモをつくるのはちょっとした手間に。そこで鈴木さんが、簡単にできる調理法を教えてくれました。

「サツマイモは、焼きイモとして皮ごと食べるのがおすすめです。皮には美肌をつくるビタミンCや、肌の新陳代謝にいいカルシウムなどが豊富。ただ、焼きイモを自宅でつくると、『時間がかかる』『おいしくできない』というイメージがあるかもしれません。そこで、12分ほどで簡単においしくる方法をご紹介しますね」。

●焼きイモを電子レンジでつくるワザ!

1.サツマイモを水で洗う
2.そのままクッキングペーパーで包み、ラップを巻く
3.電子レンジの「強」で2分加熱後、「解凍」ボタンで10分強ほど加熱する

これだけで、ほくほくのおいしい焼きイモがつくれます。

まだある!簡単、おいしいアレンジレシピ

 続いて、簡単で美味しいサツマイモのアレンジレシピも教えてもらいました。

簡単、おいしいアレンジレシピ「『ダイエット中でもスイーツが食べたい!』というときにおすすめなのが、この簡単につくれるサツマイモアレンジレシピです」。ダイエット中にこんなスイーツが食べられるとは、ちょっとした幸せが味わえそうですね。

●サツマイモバター

[材料](1人分)

・サツマイモ 1本
・バター 少量
・アガベシロップ、またはメープルシロップか黒蜜など お好みで

[つくり方]

(1)電子レンジでつくった焼きイモを1㎝の厚さの輪切りにカットする。

(2)フライパンに少量のバターを熱し、表裏を軽く焼く。

(3)お好みでアガベシロップかメープルシロップをかけて完成。黒蜜をかければ和菓子風に!

サツマイモでカサ増し!ダイエットにも使えるサツマイモご飯

「サツマイモとご飯という炭水化物同士の組み合わせで、ダイエットに不向きと思われるかもしれませんが、白米好きでつい食べ過ぎてしまう方におすすめしたいメニュー。サツマイモによってカサを増やすことで、結果的に白米の量を減らし、その分、栄養豊富なサツマイモを摂取することができます」。

●サツマイモご飯

ダイエットにも使えるサツマイモご飯[材料](1人分)

・米 2カップ
・サツマイモ 小1本(250g)
・酒 小さじ2
・塩 小さじ1/2
・塩昆布 ひとつまみ

[つくり方]

(1)サツマイモを1.5cm四方にカットする。

(2)米をといで炊飯釜などに入れ、普通に炊くときと同じ量の水を入れる

(3)サツマイモと酒、塩、塩昆布を一緒に入れて炊く。

(4)炊けたらさっくり切るようによく混ぜて完成!

ダイエットにも使えるサツマイモご飯 ほくほくのサツマイモは、ご飯との相性抜群!これで栄養価が増し、焼いもをつくる手間もはぶけるとは一石二鳥!ぜひこの秋、試してみましょう。ちなみに「焼きイモをつくるのが面倒という方は、ご飯を炊くときに、洗ったサツマイモを一緒に入れて炊き込むと、焼きイモ風の蒸しいもが手間なくできますよ」。

美容家・鈴木絢子(すずきあやこ)さん【監修/美容家・鈴木絢子(すずきあやこ)さん】
株式会社ビューズ 代表取締役。その他、一般社団法人日本スーパーフード協会理事など様々な肩書を持つ。大学卒業後は大手美容外科、化粧品会社の広報を経て、広告代理店で薬事法・ライティング専門部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を超す。現在は美容家として、執筆やメディア出演等で活動する傍ら、女性専門家所属数日本一を掲げる美容キャスティング会社(株)ビューズを設立。PR全般のほか、化粧品・食品の海外進出支援などを行っている。

・鈴木絢子オフィシャルブログ http://ameblo.jp/ayako810/
・さつまいも親善協会HP http://satsuma-imo.com/index.html