1. トップ
  2. ダイエット・健康

【特集】足パカで、さらばコロナ太り!編集部イチオシの簡単エクササイズ

ESSEonline編集部
2020.04.28
  • この記事を
    シェア

外出自粛で運動不足になり、体がかなり鈍ってしまっている人も多いのでは?
コロナ太りに悩んでいる人はもちろん、体を動かすことが活力にもなります。ここではESSEonlineで取り上げた話題のエクササイズの記事をお届けします。
やらないより、やった方がマシ! ぜひ今すぐ取り入れてみて。

外出自粛の運動不足に。ラクちんエクササイズ特集

●Youtubeでも話題!足腰の衰えを解消する足パカ体操

●寝ながら足をパカパカ! 話題の“足パカダイエット”で下半身やせ足を開く女性寝たまま脚を縦や横に“パカパカ”するだけと、驚くほど簡単なエクササイズ「足パカ体操」。下半身を鍛えて筋肉量と増やすと基礎代謝がアップし、やせやすい体質になるんだとか。詳しく教えてくれたのは、パーソナルトレーナーの松井薫さん。足パカにレッツトライ!

●寝ながらやせ体質になる「足パカ」って? 1日10回でおなかも自然と引き締まるおなかに力を入れる寝ながらでもできるのに、おなかにも効く足パカ体操。大きく息を吸い、おなかにグッと力を入れながら一気に吐く「逆腹式呼吸」がポイントなんだとか。

●太ももと下腹を引き締め! 足を前後にパカパカトレーニング片足をあげるここでは脚を前後に開閉するエクササイズ「タテパカ」をご紹介。太もものラインを決める大腿四頭筋と下腹部(骨盤付近)の筋肉を鍛えます。

●外出先でこっそり足やせ。「イスパカ」「立ちパカ」の方法足の間にタオルたま~におでかけするスーパーなどへのお買い物。そんな時間も足パカに活用してみましょう。さりげない動作で、周囲に気づかれずに脚やせを叶えましょう。

●運動が苦手でも大丈夫!下半身やお腹に効く簡単エクササイズ

●朝の「布団の中で寝たまま」エクササイズで、目覚めが変わる!女性の腕をおさえる男性自宅にいるだけなのに、朝から疲れが取れない。そんな人におすすめなのが、朝、目覚めた姿勢のままで手軽にできる、“バレックス”エクササイズです。考案者のバレエダンサー・竹田純さんに、朝いちばんにおすすめなエクササイズを教えてもらいました。

●話題の「おしり体操」! 1日3分でおなかがやせる! ヒップアップにも!腰に手を置く女性健康で美しく生きるために鍛えるといい体の部位は、意外なことに“お尻”なのだそう。体でいちばん大きな筋肉であるお尻を1日3分鍛えるだけで、じつはいいことづくめの効果が得られるのをご存知でしたか? 日本初のおしり専門トレーナーである松尾タカシさんに動作を教えてもらいました。

●お尻と腰回りに効く! 運動が苦手でもできるエクササイズうつ伏せで片足をあげるのべ700人を指導してきたダイエットコーチ・EICOさんに、気になるお尻と腰回りに効くエクササイズと、ダイエットに効く言葉を教わりました。

●長時間の在宅勤務、うつに注意。下半身エクササイズでイライラ解消右足をあげる運動とメンタルヘルスの関係性を研究してきた摂南大学教授の藤林真美さんによると、「身体の不活動、つまり運動不足がメンタルに影響を及ぼしている可能性も大きいです」と警鐘を鳴らします。ここでは、その理由と、解消法を教えてもらいました。

少しでも気になった運動をぜひ取り入れてみてくださいね。

<まとめ/ESSEonline編集部>