1. トップ
  2. ダイエット・健康

ハンカチでつくる子ども用の簡易マスク。材料2つで縫わずに完成

2020.03.02
  • この記事を
    シェア

新型コロナウイルスや花粉症、感染症対策のため、いよいよマスクがたりなくなっています。使い捨てのマスクが手に入らない方に向けて、ハンカチでつくる子ども向けマスクのアイデアをお伝えします。

手づくりマスク2つ
好きな柄でつくると、子どもも喜びます

用意するのは100円のハンカチとゴムだけ!好きな柄でつくる子ども向け簡易マスク

今回は、100円ショップで売っているミニサイズのタオルハンカチとゴムで、子ども用のマスクをつくりました。
ミニサイズのハンカチがお子さんの顔のサイズにぴったりで、針と糸を使わずすぐにつくれます。

ハンカチとゴム

【材料】
・ミニハンカチ
・細めのゴム

ハンカチは20センチくらいの大きさだとお子さんの顔のサイズと合います。
ゴムは、ヘアゴムを15センチの長さに切って結んだものを2つ用意します。

【つくり方】

ゴム2つ(1) ゴムの片側に輪をつくります。

折られたハンカチ(2) ハンカチを上下から1/4ずつ折ります。

ハンカチの端をゴムでしばる(3) ハンカチの端をまとめ、ゴムでギュッとしばります。

ハンカチの両端をゴムでしばる(4) 反対側の端もゴムでしばり、形をととのえてでき上がりです。

完成した手づくりマスク表側から見るとこのようになります。

ゴムの長さは、お子さんの顔の大きさに合わせて調整して下さい。
家に余っているハンカチやタオルでもつくれます。ハンカチとゴムをいくつか用意して、お子さんに好きなハンカチを選んでもらい、一緒につくることもできますね。

使った後は洗濯機に入れるだけで扱いやすく、洗濯してもすぐ乾きます。毎日市販のマスクを準備できない方は、代用品としてお使いください。

手洗いやアルコール消毒も合わせて行って、元気に新学期を迎えたいものですね。

※大人向け簡易マスクのつくり方は、以下の記事をご参考にしてください。
●ハンカチでつくる簡易マスク。材料3つで今すぐできる

※マスクは咳やくしゃみの症状がある場合の飛沫感染防止にお使いください。マスクは感染を確実に防ぐものではありません。

※マスクはなるべく顔に密着するように大きさやゴムの長さなどを調節してください。

※混み合った場所には行かない、手洗い・うがい、顔や目を手で触らない、アルコール消毒を心掛けましょう。

●教えてくれた人
【本多めぐさん】

北海道在住のミニマリスト主婦。合理的でお金のかからない暮らしを提案するブログ「ミニマリストは世界を変える!」を更新中

このライターの記事一覧