1. トップ
  2. ダイエット・健康

話題のダイエットをESSE読者がガチでお試し!1週間でやせた人も

ESSE編集部
2020.04.07
  • この記事を
    シェア

家にいることが多く、運動不足気味の日々です。だからこそ、家でもできるダイエットに挑戦しませんか?

だれでも簡単にできて続けやすく、効果絶大! と話題になっているダイエットを5つピックアップ。実際にESSE読者に1週間ほどチャレンジしてもらい、その結果を正直にお見せします!

(1) ぽっこりおなかを引き締める、「そる」腹筋に挑戦!

たった10秒程度行うだけで効果絶大!と、話題の「そる腹筋」ダイエット。ヨガインストラクター中村尚人さんが考案した、この「そる腹筋」は、あおむけで上体を起こす一般的な「縮める腹筋」をするのではなく、体をそらすことで腹筋を伸ばして鍛えるというもの。おなか回りがスッキリし、代謝がアップして、やせやすい体になれるのだそう。

●パンツがゆるく感じるように

背中をそる女性朝起きてすぐと入浴前、子どもと遊んで腰が痛いときなど、1日4、5回行うのを習慣に。すると、猫背になりやすかったのが自然と姿勢がよくなり、ウエスト回りがスッキリ。パンツがゆるく感じるようになりました。気軽にできるのに、効果が早いのがうれしい!(神奈川県・39歳)

●1日1回1週間で効果が!

おなか入浴前に1日1回は絶対やると決めて実行。インナーマッスルが刺激されているように感じ、気になっていたウエストは1週間で-5mm。いつもよりデニムがスッキリはけたような気がしました。これからも家事の合間にやっていきたいと思います。(大阪府・39歳)

(2) ダイエットの難関、脚やせもかなう!「脂肪ほぐし」に挑戦

「ダイエットしてもなかなかやせない」「体重が減ったのに脚は太いまま」など、思うようにやせないのは、血行が悪く、筋膜がはって血液やリンパ液の流れが滞っているからかもしれません。そんな人におすすめなのが、「脂肪ほぐし」です。

「強めの圧で冷たくかたまった脂肪細胞や筋肉をほぐすと、ぐんとやせやすい体になるんです」と話すのは、美容家で発案者の千波さん。血管やリンパ管を圧迫していた脂肪細胞や筋肉がほぐれれば、血行が改善。リンパ液も流れ、老廃物をため込まない体に!

●脚のむくみが取れた!

BEFORE

足後ろからBEFORE食事制限や運動は苦手だけど、脂肪をほぐすだけならと挑戦。毎日お風呂上がりに行いました。軽くもむだけで足首やふくらはぎに痛みを感じ、老廃物がたまっているのを実感。

AFTER

足後ろからAFTER友人から「やせた!?」と聞かれ、内心ガッツポーズ!(神奈川県・42歳)

●血行アップでスッキリ爽快!

ふくらはぎをもむ
むくみに速攻!

お風呂上がりに脂肪ほぐしを習慣にしたところ、脚の血行がよくなったようで、爽快感がアップ! 見た目もややスッキリしたような気がします。なにより寝る前に脚のだるさを感じなくなったのがうれしくて、今後も続けたいです。(北海道・30歳)

1 2