1. トップ
  2. ダイエット・健康

話題のダイエットをESSE読者がガチでお試し!1週間でやせた人も

ESSE編集部
2020.04.07
  • この記事を
    シェア

(3) 料理に混ぜて糖質オフ。おからパウダーダイエットに挑戦!

ダイエットに効果的なスーパーフードとして、テレビや雑誌で話題の「おからパウダー」。豊富な食物繊維が糖質の吸収を抑えてくれるので、いつもの料理に混ぜるだけで糖質オフがかないます。

ドレッシングやスープに加えたり、炒め物に入れたり、揚げ物の衣の代わりになったりと、幅広く使え、おいしくて食べ応えもアップ。半年で11kgダイエットできたという声も!

●無理なく糖質オフに

ハンバーグおからパウダーを使って、ハンバーグとお好み焼きをつくって食べたところ、便秘が改善。

お好み焼き
糖質控えめ!

産後はくのをやめていたスキニーパンツがはけるようになりました。満足感があり、無理なく糖質が抑えられるのもいいですね。(茨城県・31歳)

(4) ドカ食いを自然と防止。おからヨーグルトに挑戦!

話題のおからパウダーをヨーグルトに混ぜて食べるのが「おからヨーグルト」ダイエット。
ダイエット外来医師の工藤孝文先生によると、おなかがすいたときに食物繊維が豊富なおからパウダーを加えたヨーグルトを食べれば、おなかの中で膨らんで食べすぎを防止。また、食物繊維があとから入ってくる糖質の吸収を抑えてくれるのだそう。

また、ヨーグルトの乳酸菌とおからの食物繊維の組み合わせは、天然の“やせ菌”とも言える「短鎖脂肪酸」を増やす効果もあるといいます。
「短鎖脂肪酸が多いと、糖や脂肪が脂肪細胞に取り込まれにくくなることが最近の研究でわかってきました」(工藤先生)

●1週間で1kg減!

おからパウダー
効果抜群!

毎日、朝食としておからヨーグルトを食べました。たったそれだけで、体重が1週間で1kg減! 祖母や母からは「おなか回りとお尻がすっきりしたように見える」と言われ、やる気が上がりました。
すごく簡単なのに効果抜群です(広島県・29歳)

●便通が改善してスッキリ!

女性朝はおからヨーグルトと卵焼きなどのおかず、夜はおからヨーグルトを食べてから、少量の白米とおかずを食べるようにしたら、3日目あたりから便通がよくなってきました。おからパウダーをかけるだけ、と手軽なのもGOOD。(愛知県・46歳)

(5) 塩分抑えてむくみを解消!かわだしダイエットに挑戦

お笑い芸人のはんにゃ・川島章良さんは、わずか3か月で12kgの減量に成功したことで話題に。自身がダイエットの勉強をするうちに思いついたという「かわだし」ダイエットのやり方は簡単。朝と昼は好きなものを食べ、夜は糖質を減らし、だしが効いた食事をするだけ。

「だしを効かせると塩分を抑えられてむくみ予防になる、また、アミノ酸が多いのでエネルギー代謝が高まるなど、さまざまなメリットがありますよ」(川島さん)

●おいしく-1kg!

料理ダイエットをしている意識やストレスはまったくなかったのに、1週間で1kg減と、うれしい結果に。

チキン料理いつもいろいろな調味料を使っていましたが、だしの風味で十分いい味に。塩分控えめなのも健康的でよかったです。(群馬県・41歳)

●だしが効いて満足感あり

こどもお食事粉末のだしがいろんな料理に使えることにビックリ。料理が苦手な私にも簡単においしくつくれて、子ども用にもアレンジしやすかったです。だしが効いているので少量でも満足感があり、1週間続けたら、体が軽くなりました!(埼玉県・33歳)

<取材・文/ESSE編集部>

1 2