1. トップ
  2. ダイエット・健康

2か月10キロ減も。おからヨーグルトダイエットのここがすごい

ESSE編集部
2020.03.31
  • この記事を
    シェア

すっかり春の陽気。薄着になる前にダイエットをしたい。そんな人にうってつけなのが、「おからヨーグルト」ダイエット。おからを乾燥させて粉末にした、おからパウダーをヨーグルトに混ぜて食べるだけ。その効果について、ダイエット外来医師の工藤孝文先生に詳しく伺いました。

ブルーベリーおからヨーグルト
満腹感で食事量も減るというおからヨーグルト

話題の「おからヨーグルト」ダイエットで、食べやせへ

「おなかがすいたときに食物繊維が豊富なおからパウダーを加えたヨーグルトを食べれば、おなかの中で膨らんで食べすぎを防止。また、食物繊維があとから入ってくる糖質の吸収を抑えてくれますよ」と、工藤先生。

ヨーグルトの乳酸菌とおからの食物繊維の組み合わせは、天然の“やせ菌”とも言える「短鎖脂肪酸」を増やす効果もあるのだそう。
「短鎖脂肪酸が多いと、糖や脂肪が脂肪細胞に取り込まれにくくなることが最近の研究でわかってきました」

この方法で、2か月で10kg以上やせた人も多いというから驚き! ぜひお試しを。

●おからヨーグルトのつくり方

大さじスプーンにおからパウダー
おからパウダー
大さじ2

おからパウダー大さじ2、無糖ヨーグルト大さじ8をよく混ぜ合わせるだけでOK。

ヨーグルト
無糖ヨーグルト大さじ8

ベリー系のジャムを少量か、キーウィ、バナナなどの果物やナッツ類、黒ゴマなどを加えても。

●おからパウダーのココがすごい!

・大豆ペプチドで体脂肪を減らす
・低カロリーなのに食物繊維たっぷり
・大豆タンパクで筋肉増に

大豆からできたおからには、筋肉の材料となる良質なタンパク質が豊富。また、大豆ペプチドの働きで血流がよくなり、基礎代謝がアップしてやせやすい体に導きます。さらに、栄養豊富なのに低カロリーで低糖質と、ダイエットにいいことずくめ。パウダータイプなら食べやすく、日もちがするので、手軽に取り入れられます。

●こんなとき食べるのがオススメ!

・食前
・おやつ代わりに
・小腹が空いたときに

食前や食間の空腹時に食べると、満腹感が得られて無理なく食事量が減らせるので、ダイエット効果が高まります。甘いものが欲しいときも、まずおからヨーグルトを。食事は、肉や魚などのタンパク質を抜かずに、バランスよく食べることを心がけて。

●アレンジして料理にも使える

おからヨーグルトをドレッシングに加え、生野菜やゆで野菜にかければ、ダイエットにぴったりのサラダに。ほかにも、白あえの衣にしたり、みそとの相性がいいので、肉や魚のみそ漬けのタレに加えるなどアレンジして使えば、おいしくダイエット効果アップですよ!

<写真提供/三苫正勝、岡本真直 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【工藤孝文先生】

ダイエット外来医師。ダイエット治療に訪れる多くの患者を診た経験から、さまざまな減量方法を考案。現在は『おからヨーグルトダイエット』(KADOKAWA刊)が話題に