1. トップ
  2. ダイエット・健康

花粉症予防は今すぐ!薬局で買えるセルフケアアイテム

ESSE編集部
2020.01.31

感染症や花粉症が心配な時期。体の中から免疫力を高める生活習慣とともに、対策グッズでウイルスや花粉を寄せつけない工夫が必要になってきます。
そこで、ESSEレポーターに聞いた注目のセルフケア用品を集めてみました!

うがいをする女性
まずはできるセルフケアから(※写真はイメージです)

インフルエンザ・花粉症などウィルス対策に!あったら便利なアイテムって?

●つらくなる前の早めの対策がカギ

風邪やインフルエンザの流行に加えて、花粉の飛散量が増え始めると、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状が重くなりがちです。

薬局やドラッグストアに、特設コーナーが設けられたり、便利グッズが毎年新登場したりすることからも、“不快な症状を少しでも和らげたい”というニーズの高さがうかがえます。
医療機関の受診に加えて自分に合うセルフケアで重症化を防ぎ、憂鬱なこの時季を軽やかに乗りきりましょう!

ESSEレポーターに聞きました!
Q:この時季、どんなアイテムが気になる?

●免疫力を高めてくれる乳酸菌入りドリンクやチョコ、タブレットなど、インフルエンザの時期はきらさないように心がけています。(Tさん・37歳)

●マスクは必需品! 使用シーンによって使い分けているので、高機能なものから手軽なものまでチェックしています。(Nさん・40歳)

●花粉がつきにくい素材の服が気になっています。この時季は気持ちがすっきりするミント系のアロマオイルをチェックしています。(Sさん・37歳)

●毎年、効果的だと話題になる飲みものや食材に注目しています。(Tさん・41歳)

●空間除菌アイテムは置き型のほかに携帯しやすいものなど、毎年進化していて注目しています。(Sさん・45歳)

今、熱い予防用の注目アイテム

ESSEレポーターの「気になる」ニーズを受けて、手軽&便利なものを集めてみました。セルフケアに役立てて!

●乳酸菌B240のチカラで体調管理をサポート

ボディメンテ体調維持をサポートする植物由来の「乳酸菌B240」を配合し、体液の組成に近い電解質で体の水分量をキープ。低カロリーですっきり飲みやすいコンディショニング飲料。

・ボディメンテ 500ml ¥154(大塚製薬)

●手軽に鼻の中を洗ってムズムズ感をすっきり!

アレルシャット鼻シャワーミストタイプシュッと押すだけで、やわらかミストが鼻の奥まで届き、ムズムズ感をすっきり。ミストの成分濃度が人の体液に近いのでツーンとした痛みもなく、子どもにもおすすめ。

・アレルシャット鼻シャワーミストタイプ 70ml ¥900〈希望小売価格〉(フマキラー)

●部屋の中のウイルスや菌が気になるときに!

クレベリンスティックフックタイプ空間に浮遊するウイルスや菌の働きを二酸化塩素分子が抑制。スペースの少ない場所にも設置しやすいフックつき。ベビーベッドなどに。

・クレベリンスティックフックタイプ 専用ケース1本、スティック2本 ¥1000(大幸薬品)

●マスクに塗るだけ。香りで花粉対策

MoriLabo 花粉バリアスティック北海道のトドマツから抽出した香り成分配合の薬剤をマスクの外側に4~5cm塗るだけ。マスク回りにすっきりさわやかな森の香りのバリア層をつくる。

・MoriLabo 花粉バリアスティック ¥980円(税抜)/¥1,078(税込)(エステー)

●乾燥が気になるときにのどや鼻にあったか蒸気を

めぐりズム蒸気でホットうるおいマスク温かい蒸気が出て、内部がじんわりうるおうマスク。風邪・せきの飛沫や乾燥が気になる就寝時などに使いやすい、呼吸がラクな立体形状。

・めぐりズム蒸気でホットうるおいマスク 無香料3枚入り ¥450〈価格は編集部調べ〉(花王)

●ひと塗りでキレイもバリアもかなうBBクリーム

カルテクリニティスキンプロテクトBB花粉などの微粒子から肌を守りながら、赤みや色ムラ、ニキビ跡までしっかりカバー。敏感になりやすい肌も美しく整える。

・カルテクリニティスキンプロテクトBB 全2色SPF27・PA+++ 35g ¥1800〈価格は編集部調べ〉(KOSE)

<取材・文/ESSE編集部>

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】