1. トップ
  2. ダイエット・健康
ダイエット中もOKのから揚げ。糖質オフまんぷくレシピ
ESSE編集部
2020.01.18
  • この記事を
    シェア

年末年始に食べて太った分は、運動なしで戻したい! それならやっぱり食事が肝心です。
人気料理ブロガーのおにゃさんが、夫のためにつくった「まんぷくダイエット料理」がネットで話題。ここでは糖質オフの、から揚げと炒め物2品のレシピを教えてもらいました。

糖質オフから揚げ
おから特有のパサつきなし! 糖質オフから揚げ

11kgやせをかなえた「まんぷく糖質オフ」レシピ

食べるのが大好きな夫のために、好物を糖質オフ食材にすり替えてつくったのが始まりでしたが、見た目も味も、ものたりなさが出ないように工夫したため、食べているだけで夫が11kg減を達成したそう。

体重-11kg ウエスト-10.5cm夫は、運動は通勤ラッシュくらい、という内勤系の会社員。妻の手料理と白いご飯、ビールが好きすぎて、結婚7年で激太り!
糖質オフレシピで、お酒もつまみもやめずに(でも運動はせずに)、11kgのダイエットを実現しました。

●おからパウダーでつくるから揚げ

衣はおからパウダー。片栗粉を少し混ぜて、おから特有のパサつきを解消しました。食べて少したつと、満腹感が出るのも大好評!
<夫コメント>「衣がおからかどうかなんて、俺にはわからない! 普通にうまい」

【材料(2人分)】
・鶏モモ肉 大1枚(約350g)
・A[ショウガ(チューブ)小さじ1 酒、しょうゆ各大さじ1 ゴマ油大さじ1/2 塩、コショウ各少し]
・B[おからパウダー大さじ3 片栗粉大さじ1]
・揚げ油 適量

【つくり方】
(1) 鶏肉は身の方に2~3cm間隔で厚みの半分くらいまで切り込みを入れてから、ひと口大に切る。

(2) ポリ袋に(1)とAを入れてよくもみ込み、20分ほどおく。

(3) バットなどにBを入れて混ぜる。(2)の汁気を軽くきって合わせた粉をまぶす。フライパンに揚げ油を深さ1cmほど注ぎ、中温に熱する。鶏肉の余分な粉を軽くはらって入れ、あまり動かさずに4~5分揚げ焼きにする。上下を返し、反対側もこんがりと色づくまで2~3分焼く。側面が白っぽければ、側面も焼きつける。油をよくきって器に盛る。

[1人分 糖質量6.3g 452kcal]

●豚バラキノコのカレーしょうゆ炒め

豚バラきのこ味つけは、少量のカレー粉・しょうゆ・塩だけと、最小限にシンプルに。キノコがたっぷり食べられて食物繊維もどっさりです。カレーライス大好きな夫は「救世主!」と大感激でした。

<夫コメント>「カレーライスを食べられないダイエット中の、心の支え」

【材料(2人分)】
・豚バラ切り落とし肉 200g
・A[塩、コショウ各少し]
・エノキダケ 1袋(約180g)
・シメジ 1パック(約100g)
・B[カレー粉、しょうゆ各小さじ1 塩小さじ1/3]
・粗びき黒コショウ 少し

【つくり方】
(1) 豚肉はAをふる。エノキダケは根元を切り落とし、2等分に切ってほぐす。シメジは石づきを除き、小房に分ける。Bは混ぜ合わせておく。

(2) フライパンに豚肉を入れて炒める。肉の色が変わってきたら、キノコを全部入れて炒める。しんなりとしてきたらBを加え、しっかりと全体を混ぜる。仕上げに粗びきコショウをふる。

[1人分 糖質量4.6g 402kcal]

まだまだ寒い日が続く冬。きちんと食べて、体力を落とさずダイエットしたい人はぜひ参考にしてみて。
おにゃさんの新刊『おにゃの 夫もやせた! 糖質オフのダイエットおかず』(扶桑社刊)では、夫をうならせたレシピがこれ以外にも全99点紹介されています。マネすればやせる「7日間献立」も大公開。自分がやせたい人、パートナーをやせさせたい人はぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【おにゃさん】

料理研究家、料理ブロガー。夫、長女(6歳)、長男(1歳)の4人家族。「太って体が重くなった」と嘆く夫のために糖質オフレシピをつくり始め、半年で10kg以上やせさせることに成功。ブログ「おにゃの旦那が喜ぶ簡単カフェ飯と楽ウマつまみ。

夫もやせた! 糖質オフのダイエットおかず

お酒もつまみもやめずに、半年で-11kg! 「おいしいからムリなく続いた!」と夫からの感謝が止まらない

購入