1日1回見るだけの視力改善法。「ガボールパッチ」とは?
ESSEonline編集部
2019.09.04

最近、「見るだけで老眼や近眼が改善する」と話題の「ガボールパッチ」というトレーニングがあります。

ユニークな模様を見るだけで、なぜ視力が上がるのでしょうか? その理由とともに、実際に簡単にできるトレーニングを紹介します。

ガボールパッチ・トレーニングで視力が上がる理由は?

ガボールパッチ・トレーニング
視力トレーニングに有効と話題のガボールパッチ
ガボールパッチとは、ホログラフィーの発明によってノーベル物理学賞を受賞したイギリスの物理学者デニス・ガボール博士によって考案されたぼけた縞模様のこと。
そもそもは視力回復のために考案されたわけではありませんが、視覚を刺激する効果が高いとして、2017年にニューヨーク・タイムズ紙でも紹介されて話題になりました。

視力トレーニングに詳しい眼科専門医の林田康隆さんは、「ガボールパッチ・トレーニングは、種類の異なるガボールパッチを見ることで、脳で見る力(脳内視力)を高めることができ、近視や老眼を問わず、視力アップが期待できる方法なのです」と言います。

なぜガボールパッチ・トレーニングで視力が上がるのでしょうか?

「それは、ぼけた縞模様(ガボールパッチ)を見ようとするとき、目だけでは判別しきれず、脳がそれをカバーしようと一生懸命働くからだと考えられます。そのため、脳でものを見る部分『視覚野』が刺激され、判別しづらいものを見分ける力がつくのです」

ガボールパッチ・トレーニングをすると、こんな効果があると言われています。

1.小さな文字が見えやすくなる
2.老眼の進行を抑える
3.周辺視野が広がる
4.動体視力が上がる
5.近視が改善する

「また、ガボールパッチ・トレーニングは『コントラスト感度』を上げるにも効果的です。これによって、夕方になるとものが見えにくいと感じていることも改善されるんです」

1日1回やるだけ!ガボールパッチ・トレーニングを試してみよう!

では、実際にガボールパッチ・トレーニングを試してみましょう。
やり方とトレーニングのポイントは以下の通りです。

やり方とトレーニングのポイント1.同じガボールパッチを探す
2.画面は目からスマホは30cm、PCは40cmほど離す(※スマートフォンで見る場合は、画面を横にすると見やすい)
3.明るい場所で行う
4.1日1回3~10分ほど行う
5.メガネ(老眼鏡を含む)やコンタクトレンズはつけたまま行う。まばたきも大切!
6.最低でも10日間は続けて行う

それではさっそくチャレンジ!

1 2
ESSE10月号

見るだけで目がよくなるガボールパッチ

「世界一受けたい授業」他、多数の番組に出演し大反響の著者がお届けする、 話題の「ガボールパッチ」を使った視力回復法!

購入