赤ワイン、コーヒー、納豆!シミやシワ予防にとりたい食べ物
  • この記事を
    シェア

2018.12.02
所要時間: 1

「糖化」と「酸化」が肌の老化を早めるという説があるように、きれいな肌のためには食事が重要になってきます。

そこで、シミやシワを防ぐための食事術を、小林メディカルクリニックの小林暁子院長に教えていただきました。

ワインボトルとコーヒー豆
コーヒーや赤ワインにはポリフェノールがたっぷり!

糖化と酸化が最大の敵!医師がすすめる美肌になる食事術

「肌がきれい=細胞がフレッシュな状態であるということ。その状態を保つに、細胞の活動に必要な栄養を食事で取り入れましょう」と語る小林先生。

いい栄養をどれだけ取り込めるかは、腸内環境によって変わってきます。

「腸内環境が悪いと、体にいい栄養をとっても吸収されません。腸内環境を整えるには食物繊維が必要です」

食物繊維の多い食事は糖質の吸収を妨げ、血糖値が急激に上がることを防ぐ効果も。こうした糖化予防の食事も、美肌づくりには大切です。

●糖化、酸化ってどういうこと?

そもそも、糖化、酸化とはいったいどういうことなのでしょうか。

「糖化とは、血液中の糖が『AGE』(老化原因物質)を生成すること。糖質のとりすぎや食後高血糖を招くような食生活が原因で起こります。肌のコラーゲンがかたくこわばる結果、たるみやくすみ、シワが目立つように」

糖化は一度起こると元に戻らないので、早めの予防が肝要です。

「栄養を吸収しやすくするよう腸内環境を整えつつ、高血糖を防ぐ食事を心がけてください」

一方、酸化も美肌の敵です。

「ストレスや過度な運動、添加物の多い食事などにより、活性酸素が体内に過剰に発生してしまうことで起こる現象で、シミやシワの原因になります。酸化を防ぐには、加工された食品などをできるだけ避け、抗酸化食品を積極的に食べることが大切です」

●糖化、酸化を防ぐ食べ物を積極的にとりましょう!
腸内環境を整えるには納豆をはじめとした発酵食品、高血糖を防ぐには野菜や海藻、全粒粉など、食物繊維が豊富な食材を使った食事が好ましいそう。

「間食は、ひと手間かけて皮をむいて果物を食べましょう。抗酸化が期待できます。たまにはスイーツを楽しんでもよいですが、食物繊維豊富で栄養もとれるナッツやシード、ドライフルーツなどに置き換えるのが理想的。腸にいい発酵食品、とくに納豆も定期的に食べてほしい食品です」

飲み物は、抗酸化成分のポリフェノールがたっぷりのコーヒーや赤ワインを選びましょう。

●美肌のために積極的にとりたい食材

・野菜やキノコ、海藻
・麦ご飯、全粒粉パン
・赤ワインやコーヒー
・ナッツやシード、ドライフルーツ
・納豆などの発酵食品

<監修/小林メディカルクリニック・小林暁子院長 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

特集