1. トップ
  2. グッズ

地味だけど手放せない!無印良品の収納グッズで生活感が消える

ESSE編集部
2021.06.17

生活感があふれがちな小物、しまい方に困る日用品、ごちゃついて見えがちなデスクまわり…。そんな困りものも、無印の収納アイテムを使えば、使い勝手もよく見た目もすっきり収納できます。

ファン歴30年以上! 無印大好きな達人・岩城真由美さんが愛用するおすすめアイテムを、たっぷりお見せします!

無印の収納アイテムは、使い方をアレンジするのがクセになる!

なにを買っていいか迷ってしまうほど、収納アイテムが数多くそろう無印良品。どのアイテムをどう使いこなしているのか、達人のアイデアを紹介します。

●収納スタンドはスペースによって使い分け

アクリル収納とノート
充電ケーブルも置けて省スペースに

「アクリル収納スタンド」を母と子で愛用。
「私は横にしてノートなど軽いものを取りやすく収納」

書類縦収納
透明で中身が見やすい

「息子はプリントの一時置きとして立てて使っています」

●収納ボックスをイスとして活用

白ボックスをイスとテーブルに「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」は重い荷物も平気なタフさ。
「キャンプグッズを入れて持っていき、腰かけにしています」

白ボックスキャンプの必需品です!

●「キャスターもつけられるフタ×キャスター」は最強タッグ!

ファイルボックス用のフタに、別売りのキャスターをつければ移動式ワゴンに大変身! 動かしにくいものもスイスイ動かせて掃除もラクに。

サーキュレーターの移動もスイスイ

サーキュレーター意外と重いサーキュレーターも、これなら軽く押すだけで動かせるように。
「部屋を移動して使うことも多いので大助かり。サーキュレーターも無印良品で大小そろえて、使い分けています」

重たいストックもラクラクスライド

水ペットボトルなどキッチンの隙間に置いて、ボトル類のストックスペースに活用。
「直置きするより取り出しやすくなり、在庫管理がラクに。掃除もしやすくなったのがうれしい」

かさばる書類はボックスをのせてまとめてイン

白ボックスに入った書類「ポリプロピレンファイルボックス」がぴったりはまり、仕事の資料や読みかけの本などをまとめて保管。
「乱雑に見えがちなものを隠して収納できて、デスク下のデッドスペースも有効活用できます」

空間のジャマにならないシンプルデザインも魅力

無印が長年愛用され続けている理由のひとつが、そのシンプルなデザイン性。飽きがこなく、どんな部屋にもぴったりはまるので、達人のお宅でもあちこちで大活躍!

●ごちゃつくキッチンツールもすっきり

キッチンツールよく使うものはつるす、立てるなど、しまわず見せる収納。
「どれもシンプルな形でその場所に溶け込む色合いだから、出しておいても悪目立ちせず、落ち着いて作業ができます」

●優しい光と色で玄関をセンスアップ

玄関ディフューザーアロマディフューザーは、やわらかな乳白色で玄関にもマッチ。
「わが家に欠かせないもののひとつ。凹凸も少なくお手入れもラク」

●生活感が出るティッシュもクリア素材でシンプルに

ダイニングテーブル下ティッシュは「重なるアクリルボックス」を使ってテーブル下へ。
「クリアで清潔感があって、残量がひと目でわかるのもうれしい!」

生活に必要な道具がすっきり、使いやすく収納できるのが無印アイテムのスゴイところ。達人のアイデアを参考に使い方を工夫して、暮らしやすさを手に入れてください。

※紹介したアイテムは、撮影時に販売されていたものです。仕入れ状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もあります。また、取材したご家庭でお使いの家具やアイテムは、現在発売中止のものや、売りきれの場合があります。ご了承ください。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【岩城真由美さん】

夫、長男、愛犬と3LDKのマンションに暮らす。ライフオーガナイザー。インスタグラム(@iwamayu_)で暮らしの情報を発信中

  • この記事を
    シェア