1. トップ
  2. グッズ

料理がはかどる100円グッズ。山本ゆりさんが「本当に使える」と太鼓判!

ESSE編集部
2021.03.03

便利なアイテムがそろう100円ショップ。そんな数ある100円グッズのなかから、本当に使えるグッズを見つけるのは至難のワザ。そこで、ESSEでも活躍する料理コラムニストの山本ゆりさんに、「これは買ってよかった!」というイチオシを教えてもらいました。

山本ゆりさんが本気で愛用する100円キッチングッズ4選

100円グッズの中でも人気なのがキッチングッズ。調理時間を短くしてくれる便利グッズなど、「こんなものもあるの?」と思わず買って試したくなるアイテムがいっぱいです! 100円とはいえせっかくなら本当に便利で使えるアイテムが知りたいですよね。
そこでESSEの連載でも人気の山本ゆりさんが、本気で愛用しているキッチングッズを教えてくれました。どれも買って損なし! 早速ご紹介します。

●粉ふるいにもなるすりきり計量スプーン

計量スプーン
粉ふるいにもなるすりきり計量スプーン

スライドさせるだけで塩・砂糖・粉類を計量OK。
「片手で操作できるのがめっちゃ便利! 裏返すと粉ふるいになるので、小麦粉や片栗粉を量ってそのまま下ごしらえに。少量のために茶こしを洗う手間も省けます」

計量スプーン2つ・すりきり計量スプーン 大さじ容量15ml 縦9.6×横4×高さ2.9cm、小さじ容量5ml 縦8.4×横2.8×高さ2.3cm(セリア) ¥110

●刺すだけで野菜の鮮度が保てる便利アイテム

お野菜に野菜フレッシュキーパー葉物野菜の茎に刺すだけで、野菜の成長速度を抑えてくれるすぐれもの。
「テレビ番組に出演したときに教えてもらい、レタスで試してみたら確実にいつものへなり具合と違う! 2個で100円だし、『とりあえず刺しとこ』と使ってます」

野菜フレッシュキーパー・野菜フレッシュキーパー 2個入り 各直径3×高さ5.8cm(セリア) ¥110

●軽くて洗いやすい!超優秀レードル

お鍋にレードル盛りつけやすい、注ぎ口つきのレードル。
「100円らしくめっちゃ軽いのですが、その軽さが逆に扱いやすいんです。金属製レードルももってますが、音も静かでこればかり使ってしまう。日本製で、継ぎ目がなくて洗いやすいのもいいですね」

レードル・BASICレードル 全長28.5cm(セリア) ¥110

●底からあけるポリ袋でプチイライラを解消!

ポリ袋からキノコ冷凍から湯せんまでできる調理用袋。
「底の部分に細かな切れ目があって、手でビーッとあけられるのがめちゃ便利。結び目をハサミで切る必要もないし、タレなどもきれいに取り出せます。100円で30枚入りとコスパも抜群!」

調理用袋・パカっと! 調理用袋 30枚入り各縦25×横39cm(セリア) ¥110

ESSE4月号ではほかにも、ESSEで活躍する料理家やモデル、ESSE公認インスタグラマーや編集部員のイチオシ愛用品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

※価格はすべて税込みです。
※この特集で紹介したアイテムは、撮影時に各店舗で販売されていたアイテムです。本誌掲載時には、仕入れ状況によって同じアイテムがない場合や、すでに販売終了している可能性もありますので、ご了承ください。

<撮影/阿部吉泰 スタイリング/河野亜紀 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【山本ゆりさん】

料理コラムニスト。ユーモアあふれる料理ブログが大人気。近著に『どこにでもある素材でだれでもできるレシピを一冊にまとめた「作る気になる」本』(扶桑社刊)など

ESSE4月号

ESSE4月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/木村佳乃さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

どこにでもある素材でだれでもできるレシピを一冊にまとめた「作る気になる」本

これまで6年間にわたってESSEとレシピブログmagazineで紹介した山本ゆりさんのレシピから、とくにおすすめのレシピを厳選。

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】