1. トップ
  2. グッズ

夏におすすめスポーツマスク。呼吸しやすく涼しい特徴

2020.07.09
  • この記事を
    シェア

品ぎれ状態が長く続いた不織布マスク。洗って繰り返し使えるマスクをもっておくと、いざというときに安心です。
これからの季節のマスク着用は熱がこもりやすくなるため、素材やデザインも意識して選びたいところ。

「この時季、運動する人以外にもおすすめなのが、スポーツマスクです」と話すのは、ヨガインストラクターの高木沙織さん。大人女性ならではの選び方を教わりました。

スポーツマスクをつける女性
スポーツマスクの選び方

UVカット機能があって、呼吸もしやすい!スポーツマスクがおすすめ

スポーツマスクは、じつは夏にうれしい優れもの。一般的な特徴として、こんなメリットがあるんです。

スポーツマスク

(1) UVカット

紫外線量が多い季節はこれからしばらく続きますので、マスクにもUVカット機能がついていると安心でしょう。ただし、油断は禁物。マスク焼けしないためにも、顔全体にまんべんなく日焼け止めを塗ったうえで着用してください。

(2) 接触冷感素材

夏のマスクの問題点といったら、着用時の暑さ。スポーツマスクの多くは暑さ対策として接触冷感素材を採用しているだけではなく、吸水速乾性にも優れているため、熱がこもることによる不快感の軽減にも役立ってくれるでしょう。

(3) 呼吸がしやすいスペース

スポーツマスクをつけた状態スポーツマスクは顔の曲線にあわせて下半分をスッポリと覆う立体構造デザインのものが多いです。その形状から鼻や口もとにはスペースが確保されていて、通気性がよく呼吸もしやすいでしょう。

もともと運動時の呼吸を妨げないようにつくられているものですから、日常生活やちょっとした散歩、子どもと遊ぶとき、買い物のときなどに着けても息苦しさを感じにくいのではないでしょうか。

ヨガをするスポーツマスクをつけた女性個人の感想になりますが、ヨガの最中に着けても苦しさが気になりません。

(4) 繰り返し使えてエコ

布マスクも洗濯可能ですが縮みが気になりますよね。その点、スポーツマスクは高弾力繊維が使われているものが多く、洗濯をして繰り返し着用しても縮みやダメージが気になりにくく長持ち。経済的にもうれしい存在だと言えるでしょう。

中性洗剤を使用して手洗いをするか、ドーム型もしくは円形のネットに入れて洗濯機で洗い、干すときは室内で陰干しをするといい状態を長く保てます。

「メリットはわかったけど、見た目に抵抗感がある」という人も、マスクの色選びやメイク次第でクリアできます。

●ベージュやグレー、カーキがオススメ

スポーツマスクやオシャレなマスクは自分が着けるのには抵抗があるという人は、優しくやわらかな印象を与えてくれて顔になじみやすいベージュから挑戦してみてはいかがでしょうか。黒よりマイルドなグレー、カーキも、大人の女性でも取り入れやすくオススメです。

黒いスポーツマスクをつけた女性この写真ではグレーを着用してみました。

また、マスク着用時に力を入れると三割増しで美人に見えると言われるアイメイクですが、マスカラを何度も重ねたり、目頭からがっつりとアイラインを引いたりすると途端にギャル見えしてしまいます。さらには、暗い色を多く使うと顔がくすんで疲れた印象を与えてしまうので、明るい色のアイシャドウやハイライトを使用するなどの工夫が必要です。

スポーティーでスッキリとした形状のスポーツマスクは顔の曲線を美しく見せてくれるので、女性の普段使いにも適しています。
暑い夏をマスク着用で乗りきるためのひとつの方法として、頭の片隅においてもらえたら幸いです。もちろんむやみな買い占めはお控えくださいね。

●教えてくれた人
【高木沙織さん】

ヨガインストラクター・ライター。ボディメイクからリラックスまで幅広く体の悩みに対応。スーパーフードエキスパートの資格をもち、運動・食の面から多角的に美容と健康をサポートする。公式ブログは「Saori Takagi」

このライターの記事一覧