1. トップ
  2. グッズ

お金が貯まる料理グッズ。ガラスの保存容器がいい理由は?

ESSE編集部
2020.01.27
  • この記事を
    シェア

年50万円以上貯めているESSE読者を調査したところ、貯め上手な人はプロも絶賛のコストパフォーマンス(費用対効果)のよいアイテムを愛用していることが判明。

読者の口コミから、使い道が何とおりもあって、コスパ最強な料理グッズを集めました。
料理研究家で自らもグッズにこだわるという近藤幸子さんに判定してもらいます。

キッチングッズ
貯め上手が使うキッチングッズはこれだった!

一つで何役もこなすから、結果節約に。読者が愛用するキッチングッズ

●1.IWAKI【イワキ】ガラス製保存容器

ガラス製保存容器ガラスなので、においや色移りもなし! 電子レンジやオーブン調理も可能。
「そのまま食卓に出せるから、洗い物も減らせます。透明で中身がすぐわかるし、スタッキングできて冷蔵庫内でかさばらないのもうれしい」

・パック&レンジグリーン 1.2l(四角形大) ¥1500、800ml(四角形中) ¥1300、450ml(四角形小) ¥1000、380ml(丸形小) ¥900(すべてイワキ)

●2.NATURALKITCHEN&【ナチュラルキッチンアンド】ステンレストング

サラダを盛りつける女性取り分けにも調理にも重宝するトング。

「絶妙なカーブと開き具合で、繊細な葉野菜も驚くほどつかみやすい。さすが燕三条製、デザインもおしゃれで、洗うのも楽チンです」

・TSUBAMEトング 全長18cm ¥300(ナチュラルキッチン)

●3.Scottiefine【スコッティファイン】ペーパータオル

ペーパータオルをしぼる様子厚手で破れにくく、高い吸水性が特徴。
「繊維がつかないのでお皿ふきにも重宝しそう。ペーパーなのに水で洗えるのであれこれ使い回して、最後はコンロ回りの掃除にも」

柄入りなので、家事のテンションもアップしそう。

・スコッティファイン洗って使えるペーパータオル(プリント52カット、無地61カット) ともに¥348(ともに日本製紙クレシア)

●4.KINOKUNIYA【紀ノ国屋】小分け用ジッパーバッグ

ジッパーバッグ底にマチがついていて、収納量アップ&立てておけるのも便利。
「冷蔵庫や食品棚の整理にお役立ち。子どものおもちゃなど、こまごましたものを入れるのにもいいですね」
お菓子のお裾分けに使っても高見えします。

・スライドジッパーバッグM(オレンジ) 14枚入り 縦10×横20×マチ4cm、S(青) 16枚入り 縦10×横16×マチ4cm、SS(紫) 20枚入り 縦8.5×横12×マチ2cm すべて¥200(紀ノ国屋)

※この特集で紹介したアイテムは、撮影時に販売されていたアイテムです。店頭に同じ商品がない場合や、価格が変動している場合もありますのでご了承ください。

<撮影/市原慶子 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【近藤幸子さん】

料理研究家。簡単ながら工夫や楽しさがつまったレシピが人気。新著『丸めないハンバーグ、包まないシュウマイ。ラクラク2ステップ料理107』(文化出版社刊)が発売中