安い今が狙い目!無印良品のキッチングッズで料理を楽しく
2019.10.04
  • この記事を
    シェア

シンプルなデザインと機能性の高さで、幅広い世代に支持されている無印良品のキッチンアイテム。無印良品好きで知られるミニマリストの星野きいろさんが、手に入れると便利なアイテムを5つ選んでくれました。

デザインと使いやすさがちょうどいい!無印おすすめキッチン用品5選

10月7日(月)まで、メンバー限定で買い物が10%OFFになる「無印良品週間」が開催されています。ぜひ週末の買い物の参考にしてみてくださいね。

●これぞ機能美!シンプルで使いやすい計量スプーン

シンプルで使いやすい計量スプーン
お気に入りのグッズで料理のテンションを上げましょう
調味料を量るときに欠かせないのが計量スプーンですね。カレースプーンなどで代用できないこともないですが、初めてつくる料理や、レシピ通りにつくりたいときには欠かせません。

無印良品には大小2種類の計量スプーンがあり、手前の小サイズは5ml、奥の大サイズは15mlを量ることができます。
持ち手の長さはどちらも約14.5cmで、100均のものなどに比べると長いのがポイント。調味料を計ったらそのまま混ぜることができ、洗いものを減らすことができます。
スプーンの内側に1/2量の線がついており、レシピによく出てくる1/2量もラクに計量できるのもうれしいです。

●切れ味抜群で気持ちいいピーラー(皮引き)

ピーラーじゃがいもやにんじんの皮むきに便利なピーラー。無印のピーラーは長さ12cm、幅7.5cmとピーラーの中では小さめサイズで、収納に場所を取りません。

野菜の皮がスーっとむけて切れ味は抜群。丸みのある持ち手とくぼみ部分でにぎりやすく、大人から子どもまでストレスフリーで使うことができます。
芽取りが刃の両側についており、じゃがいもなどの芽を取るのに便利ですよ。

●オールステンレス!継ぎ目がなく美しいおたま

継ぎ目がなく美しいおたま無印のおたまは大小2サイズあり、画像は柄が20cmの小サイズ。オールステンレスで継ぎ目がないため洗いやすく、汚れがたまらないのが大きなメリットです。
計量スプーンと同じように内側に目盛りがあり、15mlと30mlの2つ。しょうゆやだし汁を量るときに便利ですよ。

美しく使いやすいおたまですが、ひとつだけ注意点があります。それは総ステンレスのため、鍋に入れたまま火にかけると柄の部分が熱くなってしまうこと。この点だけ気をつければ、とても使いやすいおたまです。

●小さいのに倒れない実力派!ステンレス製ミニじょうご

ステンレス製ミニじょうご調味料の詰め替えや、粉末ドリンクを溶かすときに便利なじょうご。無印の「ミニじょうご」は、その名の通り直径約7.9cmの手のひらサイズ。ピーラーのように収納場所を取らないのが魅力です。

大きいじょうごを500mlの空のペットボトルに乗せると倒れることがありますが、ミニじょうごは手を離しても倒れないのです!
小ビンにも移し替えやすく、一家にひとつ持っておきたい無印の隠れた逸品です。

●炒め物に、煮物に!一度使うと手放せなくなるシリコーン調理スプーン

シリコーン調理スプーン無印の大人気商品のひとつで、持っているというご家庭も多いのではないでしょうか。8月に3割ほど値下がりし、より手に入れやすい価格になりました。

炒め物で菜箸代わりに、カレーやシチューでおたま代わりにと万能選手。シリコーン製でスプーンの端が柔らかいため、鍋についたカレーをスパチュラのようにきれいに集めることもできます。

トマトソースやカレーはキッチンツールへの色移りが悩みの種ですが、こちらは真っ黒で目立たず長く使うことができます。おたまと同じように継ぎ手がなく、洗いやすいのもポイント。あまりにも便利なため、わが家は2本使いです。

吊り下げる穴があり、S字フックで引っかけるなど見せる収納が可能ご紹介した5つのアイテムすべてに吊り下げる穴があり、S字フックで引っかけるなど見せる収納が可能。シンプルで洗練されたデザインは、出しっぱなしでも映えること間違いなしです。

キッチン用品は100円ショップにもいいものがありますが、毎日使うものだからこそデザインと使いやすさがそろったお気に入りを使いたいもの。気分が上がるアイテムで、お料理をもっと楽しくしてみませんか?

●教えてくれた人
【星野きいろさん】

滋賀県在住、転勤族の夫と小学生の息子と3人暮らし。引っ越しするたびに荷物の多さを感じ、ものを減らす暮らしに移行中。ブログ「自然体ミニマリスト」で愛用の無印良品アイテム、少ない服や物の暮らしを発信している。

このライターの記事一覧