蚊やゴキブリ対策も!本当に使える夏の100円グッズ
2019.07.18

夏がやってくると、レジャーや花火大会などへの遊興費が増加。
暑いのでアイスや飲み物がほしくなり、さらには虫への対策グッズなども必要で、毎年出費も多くなる家庭も多いのでは。
そこで今回は、ESSEが注目するプチプラグッズや収納に詳しい塩野美和さんに、夏に使える便利な100均グッズを紹介していただきました。

虫や暑さ対策、アイス製造器まで!100円グッズで夏を快適に過ごそう

●セリアからゴキブリ対策アイテムが登場!

夏になると増加してくるのが、ゴキブリなどの害虫。
セリアで販売されている「エアコン排水ホース用 防虫キャップ」はエアコンのホースに差し込むだけで、ゴキブリの侵入予防になります。

ゴキブリの侵入予防ゴキブリが屋外から侵入してくるルートは、大抵が小さな穴からだと言われていて、エアコンの排水ホースからというケースも多いそうです。
そこで便利なのがこちらの防虫キャップ。

防虫キャップキャップの先端が細かく仕きられているので、ゴキブリの侵入を防いでくれ、排水もジャマしない構造になっています。
シンプルですが、一度つけておくだけで安心できるので、ぜひ本格的に暑くなる前に導入してみてくださいね。

●毎年新作続々!虫よけグッズは必須です

夏は蚊が増える嫌な季節で、毎年虫よけ対策にお金がかかりますが、100円ショップの虫よけグッズが近年充実しているので活用してみてはいかがでしょうか。

100円ショップの虫よけグッズ従来の虫よけシール(ダイソー)だけでなく、イラストのかわいい虫よけクリップも。1日あたり6時間の使用でも約1か月効果が持続します。お出かけ前に洋服ポケットやカバンにつけてもかわいいアクセントに。クマとアザラシのイラストがセリアで、パンダとシロクマがダイソーで販売されています。

また虫よけブレスレット(ダイソー)は、子どもに人気のデザイン。わが家の娘もちょっとしたおしゃれを楽しみながらつけています。

さらに今年おすすめなのが虫よけテープ。こちらはマスキングテープのようなデザインで持ち歩きに便利。写真上からシロクマ(ダイソー)、アルファベット(ダイソー)、シェブロン柄(セリア)です。
レジャーの際に持ち歩き、取り換えながら1日じゅう虫よけサポートしてもらいましょう!

●夏の花火大会に大活躍!光るブレスレットとハンディ扇風機で快適に過ごす

わが家では毎年、あちこちの花火大会に行きます。
夏の夜は熱帯夜が多く、花火大会の道のりを歩いているだけで、浴衣も汗で濡れて気持ち悪く感じますよね。

ハンディ扇風機そんなときに大活躍するのが、ハンディ扇風機!
写真のミニ扇風機「ECOハンディファンリボン」(ダイソー)は、グリップ部分を自分で押して風をつくる手動のミニ扇風機で、かわいい見た目なのにうちわのように場所を取らずに持ち運び出来る便利なグッズ。

さらにダイソーの「500円ミニ扇風機(ハイパワーアニマルシリーズパンダ)」は、USB充電式の優れもの。風力も弱強と選べて、強パワーでも1時間持続するので、しっかり涼しくなれちゃいます。さらには7色グラデーションライトもついているので、お祭りで目立つ事間違いなしの逸品!

光るブレスレットやスティック(ダイソー)も花火大会ではマストアイテム。
大きめの発光スティックを荷物につけて持ち歩くと、暗い足元を照らすだけでなく、目印になるので子どもの迷子防止にも役立ちます。
さらに光るライトがあれば、子どもの光るオモチャのおねだり軽減にも繫がりますよ。

●ステンレスキッチン手袋ハンガーで水筒を毎日清潔に保ちましょう

夏場は水分対策で、水筒を持ち歩くことが多いと思います。
毎日清潔にして使いたいところですが、水筒って中々容器が乾かないんですよね。

ステンレスキッチン手袋ハンガーそんなときに利用して欲しいのが、セリアの「ステンレスキッチン手袋ハンガー」です。
こちらの商品、手袋ハンガーという名前ですが、水筒の乾燥にピッタリの商品。
水筒はもちろん、牛乳パックやペットボトルの乾燥にも大活躍しますよ。
耐荷重量が300gなので、水筒は1つの方が安定します。

●水辺のレジャーに大活躍!ビニール巾着やビーチサンダル

ビニール巾着やビーチサンダル近年、100円均一で手に入るようになったビーチサンダルは、サイズも種類も豊富。男性用から女性用、男女の幼児用のビーチサンダルまでそろっています。
子ども用のリボン柄はセリア、大人用のボーダー柄は昨年ダイソーで購入しました。

また、ビニールのポリ巾着(ダイソー)は、お着替えが多くなる夏の必需品。
軽くてかさばらないので、持ち歩けばいつでも水辺のレジャーが楽しめますよ。

●ダイソーのアイスバー製造グッズで、おうちアイス!

暑い夏は、飲みものやアイスの消費が激しくなるところ。
お子さんがいる家庭では、毎年アイスの出費だけでもかなりの痛手ですよね。

おうちアイス!そんなときに試してほしいのがダイソーの「おうちでアイスをつくろう」。
容器にジュースを入れて冷凍庫に入れておけば、いつでも簡単にアイスキャンディーがつくれる便利商品。
わが家では、飲みきれないジュースなどでアイスをつくっていますが、アイス代の節約になるので、夏の必需品となっています。

最近の100円ショップでは、季節に応じた便利グッズがたくさん展開されています。
賢く取り入れて、暮らしとレジャーに活用してみてくださいね!

●教えてくれた人
【塩野美和さん】

埼玉県在住。エキサイト公式プラチナブロガー。3人家族で築25年4DKの中古一戸建てをDIYしながら暮らす。100円グッズのインテリアや収納アイデアをブログ「ほぼ100均で片付け収納に挑戦」で発信中

このライターの記事一覧